2015年01月24日更新

インテリア(壁/床)

殺風景な空間にワンポイントを!人と差がつくタイルの使い方

シンプルな壁にシンプルな床、何にでも合うので家具や家電のデザインを選びません。
しかし、シンプルすぎると物足りなさを感じませんか?もしそこにちょっとしたアクセントになるタイルがあったら・・・パッと華やぐ空間になり、テンションがあがること間違いなし!空間にピリッと一粒、アクセントになるポイントを作ってみてはいかがですか?きっと自分らしさの出た素敵な空間になることでしょう。


タイル使いの定番、洗面台でのアクセントタイルです。小さな面積なので、大胆な柄や色に挑戦しても違和感なく空間に溶け込むことができます。

KU邸・木のぬくもりを感じる家

タイル部分を広げて、洗面台にもタイルあしらった事例です。面積が広がることでより個性的な空間へと変わります。

FLOUR

外壁から続くタイルの壁がアクセントになっています。エイジング加工が施された床との相性もばっちり!海外インテリアのような落ち着きの中にセンスの良さが溢れる見事な空間です。

ヴィンテージマンションらしい趣を

キッチンの壁に重厚感のある細工を施しました。室内にいながら、まるで森の中に佇んでいるような異空間が完成しました。ラグジュアリーな空間に格上げしてくれています。

赤坂の家

キッチンの壁を取り除くことを希望して「リノベーションが施された住まいです。取り除けなかった柱にタイルを貼りました。主役級の存在感を誇っており、いいアクセントになっています。

Y邸・自分たちの「好き」をカタチにした住まい

キッチンカウンター全体にタイルを貼りました。一見するとキッチンカウンターとわからない上品な装いです。タイルで覆い、キッチン部分を隠すことで生活感もなく、お店のような佇まいとなっています。

sabai 上質な大人の空間に仕上げる隠れ家のようなマンションリノベ

大胆にも玄関の壁一面にタイルを貼り巡らしました。タイルの色の組み合わせもとても個性的で、オリジナルの空間が出来上がりました。玄関に家具など置かない場合は、このように大きな面積に個性的なタイルを貼って、そこだけ別空間のように演出することも可能です。

中古住宅 デザインリノベーション


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観9
  • 子ども部屋1
  • デッキの様子も伺える将来3室に間仕切れる子供部屋
  • ロフトより トムディクソンのペンダントがアクセントに
  • リビング1

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問