2017年03月08日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

センスの良い家はトイレにもこだわる!極上トイレのつくり方

食事をしたお店のトイレがきれいでステキだと気持ちよく過ごせますよね。それは一般家庭でも同じこと。トイレは意外と侮れない、大切な空間なのです。今回は、トイレまでこだわりのあるお家をピックアップしてみました。


家のこだわりをトイレにも反映

弧を描く屋根やステンドグラスのある天井の高い玄関など、細部にまでこだわりのあるお宅のトイレ。ガラスの天板でできた造作カウンターは、ショーケースになっています。洗面ボウルや鏡の形状など、アンティークな洋館を思わせますね。

> この住宅のすべての情報を見る

イギリスの片田舎をイメージしてつくられた家のトイレ。クラシックなインテリアをトイレにも反映させ、窓枠には輸入のハーフラウンドサッシが用いられています。蛇口や洗面ボウルの形なども、英国を思わせる雰囲気がありますよね。

> この住宅のすべての情報を見る

ライトで作られる空間

足元を穏やかに照らす光が幻想的な階段のあるトイレ。しっとりとした雰囲気のトイレは入る前から気持ちよく過ごせそうな気配が感じられます。トイレの扉の上部からも間接照明の光が見え、トイレまで優しく導いてくれるような空間づくりになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

天井の隙間や鏡まわりなど、おしゃれに間接照明を用いて個性のある空間にしています。一枚板のようなカウンターやガラスの洗面ボウルなど、一つ一つにまでこだわりが感じられるトイレです。

> この住宅のすべての情報を見る

木のぬくもりが感じられる別荘のトイレ。背面の壁は石材が用いられ、ライトは上下に向かって間接的に当てられています。石材の凸凹がライトによって陰影をつくり、石の表情を一層豊かに演出しています。

> この住宅のすべての情報を見る

自然光でつくる爽やかさ

天窓から日差しが降り注ぐトイレは、お天気の良い日は特に気持ちよく過ごせそうです。閉鎖的になりがちなトイレも、天窓があると開放感がありますね。

> この住宅のすべての情報を見る

植物が飾ってあるトイレ

部屋でもそうですが、グリーンを飾るとその空間に癒しがプラスされますよね。シックな色合いのトイレだからこそ、鮮やかな緑が映え、心地よさを作り出します。

> この住宅のすべての情報を見る

ラグジュアリー

壁や床の石材はもちろん、洗面ボウルやトイレ本体に至るまで黒で統一されたこだわりを感じさせるトイレ。洗練された大人モダンな空間は特別感があります。

> この住宅のすべての情報を見る

同じ別荘のトイレですが、こちらは白で統一されています。どちらも石材を用いて重厚でラグジュアリーな雰囲気がありますが、白は爽やかさもプラスされますよね。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらはゴールドの壁紙が印象的な、まさに高級感あふれるトイレです。すべてがキラキラしていると落ち着かないかもしれませんが、ダークな色合いの床や壁でしっとりとした雰囲気になっています。

> この住宅のすべての情報を見る

壁や床を大理石で仕上げたホテルのようなトイレ。ゆったりとした洗面スペースのあるトイレは、来客時にも使いやすいように考えられた、おもてなし上級者の家という印象があります。

> この住宅のすべての情報を見る

極上トイレといっても人によって感じ方はさまざまですが、トイレにこだわりのある家は、他の部屋も細部までこだわっていそうな印象がありませんか?たかがトイレと思わずに、居心地の良い空間にしてみてくださいね。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた写真

  • 玄関 1
  • 雑木林の向こうにある連窓
  • 土間テラスのある家の夕景
  • 土間コンクリートのダイニングキッチン
  • 外観夕景

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。