2017/07/26更新3like16076viewtennto1010

インパクトがある吹抜けには、必ずこだわりの手すりがついている!厳選20実例

開放的な吹抜けがあるお家、憧れますよね。そして惹きつけられる吹抜け空間に必ずあるのは、それを見下ろす素敵な手すり!出来上がった空間を想像して、そこに空間の印象を決定づけるベストな手すりをデザインするのは、さすがプロの技です。
今回は、素材やデザインも様々に工夫された手すりの数々をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

シャープなラインで印象づける

土間玄関の気持ちのよい吹抜けです。手すりと照明のデザイン、現しにした梁の骨組みといった、それぞれのシャープなラインが、清々しさを感じさせます。

つながる美しさ

深い色合いの木目のインテリアに黒のラインを効かせた手すり。スポットライトが手すりと一体になって、視線がつながるデザインが秀逸です。

木と合わせるのは黒?白?

黒いアイアンなどの手すりが、効いてくる空間もあれば、こちらの事例のように、白い手すりが、あたたかい印象をつくる空間もあります。手すり選び、難しい!

オブジェのような

天窓から差し込む光を邪魔しないよう、オブジェのようにロフトを仕切る手すりです。決して広くない空間に開放感をもたらすよう、こだわり抜いて考えられたスチールと木の絶妙のコンビネーションです。

本棚を兼ねる

今や定番ともなっている、本棚を兼ねた手すり。実用的であると同時に、デザインにも趣向が凝らされており、いろいろな事例を見るのも楽しいですね。こちらは、中央部分のみを本棚にして足元を抜くことで、軽快感を損なわずに、安定感も兼ね備えた手すりになっています。

和室に吹抜けをなじませる

珍しい和室の吹抜け。暗い印象の和室の二階を減築して現れた吹抜け空間に、軽やかな手すりを付けることで、現代的で明るい雰囲気が生まれました。

工場か、カフェか

スタディコーナーになっている手すりは、宙に浮いたような個性的なデザインが目を引きます。海辺のファクトリーをテーマにしたこちらの事例。ガルバリウムの波板の天井や、照明使いが、カフェのような非日常的な雰囲気を演出しています。
フェンスのような風合いの手すり。ネットが張られたラフな仕上がりで、スキップフロアのあるアクティブな空間の雰囲気を盛り上げます。

あちこち楽しい

腰壁で閉じられた吹抜けですが、まるで、可愛らしい窓とプランターの花で飾られたバルコニーを見上げているようです。それぞれがワークスペースになっており、あちこち空いた窓から家族が顔を出すと、明るい会話がひびき渡りそう!

木目にこだわって

美しい木を並べたような個性的な腰壁。フローリングの木目が、艶やかに腰壁に写っているような印象です。オープンな手すりが多い中、腰壁にすることで、“面”として楽しむという選択もありますね。

うっすら囲んで

ポリカーボネイトでカバーされた手すり。うっすらと空間を仕切る手すりによって、やわらかな光を通すこの家全体の空間に、統一感が生まれています。

リズムが心地良い

幅広の手すり(本棚を兼用)にすることで、垂木などの部材との統一感が生まれ、天井の流れるようなリズムをより美しく見せているような印象を受けます。桟の細さといった、細部の検討もとても大事になってきますね。

家具のような存在感

淡い色調の吹抜け空間に、上質な家具のような手すりが存在感を放っています。もはや、手すりとは呼べないかも⁈
粕谷淳司 + 粕谷奈緒子 / KAO「001」
こちらも、端正な家具のような手すりです。手すり下のエアコンも造作家具の一部のように見えて、家電の生活感を取り去っていますね。

視線を計算して

下階からの視線を遮りながら、吹抜けの開放感を損なわないように考えられた、斜めの腰壁と手すりのコンビネーション。ユニークな手すりは、この家のアイコンとも言うべき存在です。

流れるアイアン

流れるようなロートアイアンが、緩やかな曲線を描く壁のデザインを強調させています。見上げるたびに、左右に視線を流してうっとり鑑賞してしまいそう!

潔く!白い回廊

日の光が眩しいほどの明るい吹抜けに、真っ白の回廊と手すり。手すり下のスポットライトがポツポツと灯される夜は、昼間とは一転した大人の雰囲気に変わりそうですね。

横桟 VS 縦桟

R状の天井に囲まれた圧巻の吹抜け。リズミカルに並ぶ天井の梁に呼応するかのような、細かい横桟が入った手すりのデザインです。
対して、こちらは縦格子の手すり。天井の細かいルーバーデザインと調和して、格式高い印象です。横桟、縦桟、どちらが好みですか?

主役を引き立てる

伸びやかな空間を、黒い十字のラインがスパン!と貫き、均整のとれたの美しさに惹きつけられます。その均衡を乱さず、主役の壁面の本棚を引き立てるスタイリッシュな手すりです。
地味に凄い!働きものの手すり。まだまだ素敵な事例が見つかりそうです。手すりのような細部へのこだわりをもってこそ、憧れの空間が完成するのですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る