2015年08月10日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

雨の日でもアウトドアをエンジョイしたい!

バーベキューをするつもりで計画を立てて材料も揃えたのに、当日雨が降ってしまったなんてことありませんか?ワクワクしていた分とても残念ですよね。そんなとき、雨がしのげる程度でいいから屋根が付いていたら、お天気に計画が左右されてしまう心配はありません。むしろ、小雨の中でバーベキューなんていう乙な楽しみ方ができます。そこで、雨の日でもアウトドアを楽しみたい人のための屋根付きテラスをご紹介いたします。


三角屋根

三角形の屋根が付いていて先端部分がガラスになっています。そのお陰で日陰の部分を作りつつ、アウトドアならではの日差しも体感できます。雨がガラスに当たるのを眺めるのもいいですね。時間を忘れて見入ってしまいそうです。

別荘事例「Y山荘」

オーニング庇

リビングからバリアフリーで繋がるテラス。料理や食器の持ち運びもスムーズです。日差しや雨の程度によって調節できるオーニングがアウトドアの強い味方をしてくれます。

注文住宅事例「オープンコートのあるガレージハウス」

異国へ瞬間移動

タイの建築をモチーフにしており、優雅なアウトドアタイムが楽しめます。少しくらい雨が降ってくれた方が雰囲気が出て良いかもしれません。

別荘事例「タイハウス」

例え嵐が来てもOK

家の中にアウトドアスペースがあれば、天気予報なんて気にせず自分達の都合に合わせて計画が立てられますね。こちらのインナーテラスは天井が高く、ガラス窓で囲まれています。緑も沢山あって家の中にいることを忘れてしまいそうです。

注文住宅事例「雨が降っても家の中でバーベキュー!  アウトドアライフを楽しむ明るい土間の家」

木漏れ日テラス

こちらのテラスは屋根に照明が埋め込まれているので、夜のバーベキューでも不便なおもいをしなくて済みますね。晴れた日のお昼には木漏れ日を楽しむこともできます。

注文住宅事例「明石台の家」

アクセス楽々テラス

外から来たゲストがそのままテラスに上がれる、アウトドアパーティーのために作られたようなテラス。急に買い足しが必要になっても、お財布を持ってすぐに出掛けられます。こちらも屋内との連結部分に段差がないので往き来が安全です。

別荘事例「031軽井沢Tさんの家」

広々テラス

広いスペースが確保され、全体を屋根が覆っているテラス。ちょっと強めの雨が降ったってなんてことありません。高い部分に位置しているテラスなので空が近くて気持ち良さそうです。

建築家:岡田公彦「戸田邸」

注文住宅事例「戸田邸」


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた写真

  • シンプルな家型の外観
  • アトリエ内書斎
  • 2F 子世帯_玄関
  • ダイニングキッチン
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?