2015年02月15日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

真似したい実例集めました!~テラスのある暮らし~

近年テラスという名前のついたバラエティ番組もありましたが、そもそもテラスとは何を指す言葉でしょう。
テラスとは、フランス語で盛り土という意味ですが、建物でテラスという場合には家の本体(母屋)から出ている部分を意味することがほとんどです。日本においてテラスとはベランダやバルコニー、縁側等だと解釈できます。
つまり、簡単に言ってしまえば、テラスとはお家の中の「リラックススペース」のようなものですね。今回は、そのリラックススペースを実際に設けているお宅を集めました。


こちらのお宅は中庭にテラススペースを設けています。木々があり水辺があり、ハンモックまであるという充実ぶりです。日差しが強い日には白のサンルーフで木陰を作ることもでき、夏の暑い日や日中でも寛げる状態となっています。

深沢S邸-空間が連続し家族が繋がる立体回遊プラン-

テラスの実例として多いのは、お部屋とテラスが繋がっているというものです。
お部屋とテラスが段差なく繋がっていることで、空間をより広く演出することができます。さらに、こちらのお部屋のように室内の床の風合いとテラスの色合いを似たものにすることで、一層繋がっているように見え、広々と感じられます。

内と外がつながる家

こちらもお部屋から縁側テラスへと繋がっている実例です。お庭を存分に楽しむこともできます。
このお宅のように窓を全て開け放ち、テラスへとつながる部分が大きいと風も沢山取り込め、家の中の空気循環も良くなります。気持ち良く過ごせて一石二鳥ですね。

常陸太田の家

この他、テラスの使い方として多いのは、風景や景色を楽しむというものです。
こちらは海を望む絶好のロケーションにあります。

建築家:河野洋一「瀬戸内の家」

瀬戸内の家

続いて、こちらは木々の風景を楽しめるテラスです。
木々や観葉植物がもたらすリラックス効果、多いに期待できそうですね。

三笠の山荘

テラスではテーブル・チェアを用意して、お茶を楽しむのも良いものです。ご家族・お友達との会話も弾みそうです。

森に臨むコートハウス

ルーフバルコニーのように光がふんだんに降り注ぐ場所なら、ガーデニングもオススメです。

Y-O house


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 螺旋階段
  • テラス
  • 玄関
  • 外観1
  • キッチン1

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問