2015年05月29日更新

おしゃれな部屋事例(その他) , インテリア(その他)

イマドキのTatami Room が新しい!我が家にも取り入れたい畳素材

伝統的な日本の素材、畳。
その美しい色彩、香しい香りは、日本人であるならば心に残る文化のひとつです。しかし、畳は手入れやメンテナンスが必要であり、少し手のかかる素材です。また、家の中で行われるアクティビティや最近のインテリアグッズたちの登場で、畳との調和をとることが難しくなり、残念ながら現代の住宅文化からは徐々に遠のく傾向にあります。とても残念なことです。
日本が誇る自然素材としての畳がもつ空間の魅力を改めて認識して、都市部など狭小住宅が多い昨今でも、たとえ空間の一部にでも使い、伝えたい伝統文化のひとつです。畳と寄添う新しい形の住宅をいくつかご紹介致します。


やっぱり自然素材

イスラエルにある住宅です。
家のあちこちに多様な自然素材をふんだんに使っている住宅。畳も加えられ、和室特有のすっきりとした雰囲気を与えています。

出典:archdaily.com

出典:archdaily.com

スタイリッシュな和室

現在の和室といえば、この設えです。洗練された茶室を彷彿させる簡素で美しいデザインの空間です。

出典:archdaily.com

畳の上にごろん

椅子やテーブルを使わずに、のんびりと過ごすためには畳は最良の素材です。ごろんと寝転がり午後のひとときをゆっくり過ごしたいですね。

出典:smallhousebliss.com

凛とする設え

畳があるだけで、場所に凛とした緊張感を与えます。
気持ちの良い空間です。

外観
LDK
玄関

雪見障子

まるで雪見障子のある和室のような空間です。収納と開口と畳というシンプルなコラボレーションが美しい調和を見せてくれています。

外観
玄関
ホール1
和室1
洗面所

暖炉とともに

暖炉の前の一角に畳敷き。子どもたちが暖炉の前で寝転んで遊んでいる楽しさ風景が目に浮かびます。

リビング
リビング・ダイニング
寝室

戸建リノベーション・リフォーム事例

薪ストーブのある家

1000万円、84㎡

伝統の尊さ

和室につきものの建具”障子”。
格子の持つ美しさが和室の在り方を教えてくれます。昔の人の日常生活の中には、今のアルミサッシの生活にはない、伝統的な美意識の中で生活していたのですね。
是非、生活に取入れたい大切な文化です。

外観1(撮影:松村芳治)
外観2(撮影:松村芳治)
広縁(撮影:松村芳治)
広間1(撮影:松村芳治)
広間2(ロフトより)(撮影:松村芳治)

この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

最近お気に入りされた写真

  • LDK
  • シャープな斜壁のあるアプローチ階段
  • 中庭と繋がる玄関2
  • 勾配天井の開放的なLDK
  • 光が差し込むリビング

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?