2014年08月11日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

家の雰囲気にあうシンボルツリーの選び方

シンボルツリーとは名前の通り、家のシンボルになる木の事です。 シンボルツリーがあるだけで外観が引き立ち、家の表情も変わります。 以前は日本家屋に良く合う「松」等が多かったようですが、現在は洋風の家が多くなり、洋風の家に合うものや、和洋両方に合うシンボルツリーが殆どです。それぞれ好みや気候などの条件もありますが、よく使われる基本的なシンボルツリーを見てみましょう。

0 お気に入り追加 15309view

デッキの真ん中に大きなエゴノキが、どんと植えてあります。その下は家族に涼しい木陰を提供してくれています。

注文住宅事例「大井町の家―中庭を囲むH型プラン」

シンプルな外観に合うシマトネリコとシャラです。どちらもシンボルツリーの定番。
シマトネリコは半常緑樹で緑が美しく、枯れにくい上に病害虫も少ないので、育てやすくて人気のある木です。シャラはナツツバキとも言われ、椿に似た可愛い花が咲きます。

注文住宅事例「高槻の家5」

こちらはシマトネリコのみですが、大きくて立派なシマトネリコが、シンプルなウッドデッキを涼しげにしています。

注文住宅事例「I-HOUSE」

こちらもシマトネリコ。中庭にすっきりとしたシマトネリコが美しいです。

注文住宅事例「小さな中庭と大きな縁側」

存在感のある大きなハナミズキが植えてある中庭。ハナミズキは白やピンクの花が咲き、赤い実も可愛いです。

注文住宅事例「18坪の土地に建つ中庭型住宅」

シダレザクラ(左)とモミジ(右)のあるアプローチです。
シダレザクラは和の要素が強めですが、モミジは洋風のお家にも合います。ライトアップも美しいですね。

注文住宅事例「対岳荘」

すらっとした姿が美しい「ソヨゴ」。ここでは二つの入り口をさりげなく分ける役割をしています。昼と夜ではがらっと雰囲気が変わりますね。

注文住宅事例「calm 穏やかさに包まれたいえ」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • ベランダ
  • キッチン
  • 白・紺のコントラストが爽やかなトイレ
  • リビングダイニング
  • ダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?