2015年05月26日更新

インテリア(その他)

ちょっとしたことで見違える!スイッチにこだわってみました!

部屋づくりで見落としがちな「スイッチ」にこだわってみてはいかがでしょうか?場所や高さは慎重に検討しても、スイッチ自体のデザインはじっくり検討せず、サラッと決めてしまっている方が多いと思います。ちょっとしたものですが、こだわることで部屋のおしゃれ感がランクアップして見違えてきます。


アメリカンスイッチ

2口のアメリカンスイッチと北米では伝統的なサブウェイタイルとの組み合わせで、ヴィンテージ風のスタイリッシュな空間の完成です。サブウェイタイルとスイッチがとてもよく馴染んでいますね。オールドアメリカンな雰囲気です。

> この住宅のすべての情報を見る

トグルスイッチ

操作する部分が棒状になったトグルスイッチです。こちらのスイッチはシンプルな中に可愛さを感じます。同じ形を沢山並べると可愛さ倍増ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

色が違うと同じトグルスイッチでもちょっとアンティークな雰囲気になりますね。押す時の「カチッ」っという音が今にも聞こえてきそうです。扉のノブともマッチしています。

> この住宅のすべての情報を見る

こだわりにこだわって集めたアンティークスイッチが見事に既製品には出せないアンティーク独特の雰囲気を出しています。

> この住宅のすべての情報を見る

レトロなスイッチは、こだわりぬいた銘品だということをとても感じさせます。シンプルな壁のアクセントになりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

色分けの工夫

スイッチプレートを色分けすると、子供にもどのスイッチがどこのライトなのかわかりやすいですよね。これで電気のつけっぱなしもなくなり、家計にもやさしいスイッチというわけです。子供が一番使うスイッチは、動物のステッカーにするアイディアも良いですね。

> この住宅のすべての情報を見る

シンプル

黒マット仕上げのとてもシンプルでシックなスイッチプレートです。壁のカラートーンよりトーンを落とすことで、シックな雰囲気が増しています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた写真

  • バスルーム
  • 玄関
  • リビングからキッチン
  • リビングダイニング
  • ガラス張りバス

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。