2016/12/19更新1like2353viewvillekulla

スウェーデンのクリスマスインテリアってどんなの?

もうすぐクリスマス。クリスマスツリーに靴下、リースなど飾りたい物だらけですよね。ところで、北欧スウェーデンといえばドイツやフィンランドと肩を並べて、クリスマスの本場のように思われています。今回はそんなスウェーデンのクリスマスインテリアがどのようなものなのか見ていきたいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

テーマカラーは赤と白

クリスマスのテーマカラーと言えば赤と緑。そこにゴールドやシルバーを入れて…というイメージですが、スウェーデンでのクリスマスのテーマカラーは赤と白!

出典:pinterest.com

意外と地味なクリスマスツリー

スウェーデンの一般家庭でクリスマスツリーが飾られるのはクリスマスイブの前日23日。その代り、年始まで飾っておくのが風習なのです。飾りも意外とシンプル、オーナメントを一杯かけてツリー本体が見えないなんてこともありません。

出典:styleroom.se

ヒヤシンスはクリスマスの定番

クリスマスの花というとポインセチアをイメージしますが、スウェーデンではヒヤシンスなんです。必ずと言っていいほど水栽培のヒヤシンスが飾られているんですよ。

出典:styleroom.se

サンタクロースはいません!

意外なことばかりですが、スウェーデンでクリスマスプレゼントを持ってくるのはサンタクロースではありません。ユールトムテというクリスマスの小人です。ユールトムテの人形もあちこちで飾られています。

出典:styleroom.se

窓辺には大きな星を・・

イケアでスウェーデンのクリスマス用品を取り扱っているので、日本でも知られるようになって来ましたが、このような大きな星を窓辺に飾るのがお決まりのデコレーションです。

出典:styleroom.se

キャンドルは欠かせません!

日常からキャンドルをインテリアに多用しているスウェーデン人ですが、クリスマスの一か月前から毎週1本ずつ火を灯す、アドベントキャンドルが飾られます。この事例では星の飾り、アドベントキャンドル、ヒヤシンスと代表的なデコレーションすべて揃っています。

出典:styleroom.se

これがスウェーデンのクリスマスです

赤と白、そしてちょっとだけグリーンを取り入れているリビングルームです。アメリカや日本の派手なデコレーションに比べたらなんだか寂しい感じもするスウェーデンのクリスマスインテリア。
でも、スッキリしていてなんだかほっとする感じもしませんか?たまにはこんなクリスマスインテリアも取り入れてみてくださいね。

出典:styleroom.se

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る