2014年12月17日更新

おしゃれな部屋事例(その他) , インテリア(その他)

電気なしでこんなに明るい!?日光と暮らす家づくり

私達は晴れの日になると出掛けたくなったり、新年にはご来光を眺めて神秘的な気持ちに浸ったりします。太陽の光は私達の脳や気持ちに大きく影響しており、私達の生活と密に関係していることがわかります。実際に、日光浴をすると人間の脳は活性化すると言われているようです。
そんな日光の恩恵をお家に居ながらでも受けられる、日差しをたっぷり取り込むお部屋のデザインをご紹介致します。


天井の小窓が、廊下に日差しを取り込みます。真っ白な廊下が日光の明るさを際立たせ、隅々まで光を届けてくれます。

N-HOUSE

上の階段の隙間から下の階段まで日差しが降りそそぎ、その日差しが壁に面白い模様を描きます。お日様が出ている時間帯は電気なしでも足下を明るく照らしてくれるので、エコでもありますね。

対岳荘

天井からも足下からも日が差し込む和室。日光に温められた畳から良い香りが漂ってきそうです。ここでお昼寝をしたら気持ちよさそうですね。

ベンガラ格子のある家

高い位置に細長く窓を設置すると、広範囲から光を取り込むことが出来ます。窓の位置が天井の真下なので外から中が見えず、カーテンが無くてもプライバシーが守られて安心です。

ナガヤネ -長い屋根と土間の家-

天井と壁に可愛らしい小窓があるロフト。多方面から差し込む光りと照明の明かりが白い壁に反射して、お部屋に広がりが生まれます。丸型の小窓は、ついそこから見える景色を覗き込みたい気持ちにさせますね。

N邸・こだわりのシンプルナチュラル空間

天井の大きな窓から差し込む日光が、壁を伝って木製の浴槽に柔らかく降り注ぎます。自然の恵みを全身で受けられる贅沢な浴室です。温泉気分に浸れて疲れ知らずになれそうです。

土間ワークスペースのある蔵の家

吹き抜け部のトップライトとハイサイドライトに囲まれたスカイリビング。早起きして日の出を静かに眺めるのが日課になりそうです。日光だけでなく、ここから観る月明かりも神秘的で素敵でしょうね。

二つの庭と三つのリビング


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 赤坂の家 廊下
  • 寝室
  • リビングダイニング
  • 広々としたエントランス
  • 3階 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問