2017年07月15日更新

インテリア(カラーコーディネート)

暑い夏にオススメ!涼やかなカラーで彩るお部屋実例

暑い日が続く今、少しでもお家の中で快適に過ごしたいですよね。エアコンなどで直接体感温度を下げるだけではなく、視覚でも涼しく感じる「涼しげなお部屋」づくりをしてみませんか?
今回はカラーの効果に着目して、お部屋を涼やかに演出している実例をご紹介します。


色が与える心理的効果

普段、日常生活において私達が色から様々な刺激を受けていることをご存知ですか?

レッドなどの暖色系は暖かそう、ブルーなどの寒色系は寒そう、などとイメージしますよね。これは目から入った情報を脳が錯覚しているわけではなく、身体がきちんと認識しているんです。

例えば壁やカーテンの色を暖色系から寒色系に変えると、一般的に体感温度が2〜3℃下がると言われています。

暑い夏にはブルーはもちろん、同じく寒色系のグリーン、清潔感があって明るく爽やかなホワイトを取り入れるのもオススメです!

出典:colored pencils | kirei | Pinterest | 色えんぴつ、鉛筆、ギフト

ブルーのカーペットでひんやり

カーペットを敷いて、床を寒色系にするとひんやりとした印象になるので夏にはぴったり。鮮やかな色は主張が強そうですが、意外と北欧風の家具や小物とも馴染みやすいんですよ。

マンションリノベーション・リフォーム事例「のびのびと暮らせる快適SOHO」

ネイビーの上品空間

ネイビーのアクセントウォールとブラインドにレッドの小物使いの上品なトリコロールカラーが印象的なリビングです。強い日差しも、ブラインドをネイビーにすると明るさが和らぎ、爽やかな光に感じられます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.58 30代/2人暮らし」

海のような鮮やかブルー

まるで海に潜っているようなブルー塗装。しかも目の前は本当に海。こちらのキッチンから湘南の海が眺望できるんです。リゾートで涼んでいる気分に浸れそうですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「湘南  海の見える家」

優しいグリーン

グリーンのアクセントウォールが室内を爽やかで柔らかい印象に。プリントレースカーテンからは明るい日が差し込み、まるで森の中にいるようで、空気が涼しく感じられます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リノベーション「flat.604」」

ブルーの爽やかコーディネート

ダイニングの照明は5ミリ厚のガラスモザイクでつくられたオリジナル。ブルーのガラスが涼しげで、カウンターのライトブルーや壁面のモザイクタイルとコーディネートされた夏らしい爽やかな空間になっています。

注文住宅事例「大切な人と忘れがたい時間を過ごす宝箱」

オールホワイト

真っ白な空間に反射する光が明るく爽やか。雪をイメージさせる白色は心理的にも涼しく感じさせます。ここが都心の住宅密集地ということを忘れてしまいそうです。

注文住宅事例「open-end house」

白が基調のベッドルーム

清潔感のあるホワイトはベッドルームにも最適。ホワイトで統一されたベッドリネンは、ホテルのようで寝苦しさを解消してくれそう。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ミニマルで豊かな家」

クール×エレガントな空間

真っ白の空間にネイビーのアクセントウォールだけだと少し冷たすぎる印象ですが、間接照明を利用することでラグジュアリーな雰囲気に。小ぶりなシャンデリアもマッチしていて素敵です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「青木ビル」

夏本番、涼しく快適に過ごすために、寒色系やホワイトを使ったお部屋で過ごしませんか。
手軽に取り入れられるファブリックや小物でもお部屋の印象が変わるので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

niwatori*さん

かわいいもの、かっこいいものが大好き。
以前はインテリアデザインの仕事をしていました。
結婚をして自分の生活環境が変わり、いかにして使いやすく素敵な空間を作っていくか日々研究中です。

最近お気に入りされた写真

  • 子供部屋
  • アトリエ内書斎
  • 書斎1
  • 寝室 収納
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?