2018年04月18日更新

リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

建築家の多彩な提案力で納得の家づくり。クリアな白が印象的な、吹き抜けのある家。

両親の所有している土地にもともと建っていた家に住んでいたご家族。その家が古くなってきたため、建て替えを考えはじめました。家をつくるにあたって、SUVACOを利用し、好みのデザイン事例がある専門家を探すことに。いくつかの会社へ資料請求をし、その中で特に興味を持った株式会社スタジオ・ノア への依頼を決めました。
白い内壁がミニマムな印象のモダンな家。寒さ対策にもしっかり対応し、理想の暮らしを手に入れました。


どんな住まいにしたかったのですか?

【ご要望】
寒くないこと。そのために窓の少ない家にしたい。

【profile】
・お住まい:東京都
・家族構成:夫(40代)、妻(40代)、子(幼児)
・施工内容:両親所有の土地に元々あった建物を壊して注文住宅を建てる
・物件概要:109平米
・間取り: 5LDK
・依頼先:森 信人(株式会社スタジオ・ノア )

住まいを変えようと思ったきっかけは?

両親が持っている土地にもともとあった家に住んでいたのですが、その家が古く寒かったので建て替えを決めました。前の家は冬になるととても寒かったので、とにかく寒くない家を希望しました。そのために窓も少なくしてもらいました。

要望のなかで、特に優先順位が高かったものは?

・リビングをできるだけ広くとる
・リビングの一面を本棚にして仕事スペースがほしい(妻)
・洗濯室がほしい(妻)
・自分の部屋に倉庫と手洗いがほしい(夫)
・お風呂にレインシャワーを設置したい(夫)

【森 信人さん(スタジオ・ノア)のコメント】
ご夫婦共働きの家には、努めて洗濯室を設けるようにしています。

ここで洗濯して室内干しにしますが、採光にも配慮しながら、雨天でも乾くよう乾燥暖房換気扇を設けています。共働きで外で干せないストレスを、この部屋があることで解消されていらっしゃるのではないでしょうか。

依頼先はどのように探されましたか?

SUVACOを使って探しました。気に入った事例のある建築家さんなど、数件、資料請求しましたが、お会いして検討したのは森信人さんだけでした。

森さんに決めた理由は、作られていた家のセンスが良いと感じたので。事例に好みのものが多かったのと、見せていただいた事例数が多く、経験の豊富さを感じたからです。

当初の要望に対して、専門家からはどのような提案がありましたか。

最初はステップフロアで1階と2階の間に広い収納がある家を提示していただきましたが、2回目の提案では、「私たちの構造の好みがシンプルだと感じた」とのことで、現在の2階建てをご提案いただきました。

【森 信人さん(株式会社スタジオ・ノア )のコメント】
部屋数は5つと多いですが単に個室の集合となるのを避け、どこにいても家族の気配を感じられるつくりを心がけました。

リビングとその大きな吹抜けを介して1〜2階がつながり、あえて2階の廊下を吹抜け側に設けること、で開放的で明るい空間体験が日常の中で得られるように試みました。

また、リビングに長さ5.25mの造作机と本棚を設ける事で、テレビを見るだけでない家族の書斎としてのリビングを意識しました。これによって家族一緒にいる時間も増えることでしょう。

コストなどの理由であきらめたものや、ゆずれなかったものはありますか?

あまりあきらめるという発想にはならなかったです。譲れない部分とこだわりのない部分がはっきりと分かれていたので、こだわりのない部分は森さんに低コストで良い提案をしていただき、そういう面で自然にコストカットできていたと思います。

工事の過程で気が付いたことや困ったことがあれば教えてください。

最初はなんとなく、ホワイトキューブの外観を考えていたのですが、森さんが関わって開発した外壁でブラックのいいものがあるとのことで、それを採用することにしました。

結果、外観の色が真逆になったので、内装や設置するもののバランスを自分たちで見直さなくてはならず、ちょうどその頃仕事が忙しかったので、確認作業に睡眠時間を取られたのが大変でした。

【森 信人さん(株式会社スタジオ・ノア )のコメント】
外壁は当社とアイジー工業で約2年の歳月をかけて共同開発したものです。

金属サイディングのため継ぎ目が目立たず、通常の板金加工と異なりベコ付きのないシャープなデザインです。当社で初めての使用例になりますが、サンプルをご覧になり喜んでご採用いただきました。

特に気に入っているところ・自慢のところは?

完成した家を見たときには、森さんにお願いしてよかった!と思いました。特に気に入っているのは以下のところです。

1. 暖かいこと
外が寒くても家の中が冷え切るということがありません。断熱材をしっかり入れてくださったそうなのですが、前の家では寒さが悩みだったので、本当にその点は快適になりました。

2. リビングの開放感
広すぎず狭すぎないので生活にフィットしているなと感じます。

3. お風呂のレインシャワー
やはりつけてよかったです。とても気持ちがいいです。

4. 森さんが探してくださったシンプルな白い壁紙
自分たちでも探してみたのですが、どれがいいのか全く判断がつきませんでした。低コストで強く、凹凸の少ない壁紙を選んでくださったので、シンプルな部屋の雰囲気が引き立ちました。

5. 階段のデザイン

大変だったことや困ったこと・不安だったことは?

共働きなので、時間に追われて疲れたという時期はありました。こだわりたい気持ち、時間をかけて器具などを探したい気持ちに対して、使える時間が短かったことがとにかく大変でした。

あとは建売と違って、出来上がったものを見て買うわけではないので、最終的にどうなるかわからないところが楽しくもあり、心配でもありましたね。

実際に住んでみて気づいた、あるいは再認識した点を教えてください。

建物の防音が思ったより効いている印象で、快適です。

森さんから、コンセントの位置と数はよく考えて多めにつけたほうがいいとアドバイスをもらっていたので、ほぼ満足です。建具や暖房器具も森さんのおススメのものにしましたが、とても使いやすいですね。

「窓はあまり大きくしないようにお願いした」と周りの人にいうと、窓は大きいほうがいいんじゃないの?と言われましたが、うちの共働きのライフスタイルや周りの住環境では、やはり小さくしておいて正解だったと思っています。

反省点としては、あんなに考えたにもかかわらず、1か所、コンセントがここにあったらよかったなぁというところがみつかりました。(笑)

あとは、リビングと玄関がつながっているところは、デザイン上は好きなのですが、冬場は玄関を長く開けると、リビングの暖気がもっていかれるので、急いでドアを閉めないと、と気を使います。一長一短です。

これから家を建てる方へのメッセージをお願いします。

自分の生活動線をよくイメージして、「具体的に」「細やかに」考えられたところには失敗がなかったと感じています。

共働きの場合、日々忙しい中、たくさんのことを決めていかなくてはいけないので大変だとは思いますが、後悔のない家づくりのために心がけていただけたら、と思います。

建築家 森 信人

森 信人

建築家 / @東京都

ワクワクする感覚を大切にします。 家づくりをご一緒に楽しみましょう。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 垂直にのびる書斎
  • 2階 LDK
  • ダイニングキッチン
  • サンルームの写真、左から見たパネルの拡大
  • 別荘、リビングのステンドグラス、遠景
見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか