2015年04月22日更新

インテリア(植物/グリーン)

お洒落な観葉植物は癒し空間のインテリア

置く場所を選ばず、飾るだけでインテリアになる観葉植物。空気をキレイにしてくれる効果やバラエティー豊富なところも観葉植物の魅力です。ミニ観葉植物や大型観葉植物、和物から洋物まで一年中楽しめるのでインテリアとして是非飾ってみてください。花と一緒で観葉植物にも花言葉があり、風水の効果もあるので置く場所によって運気がアップするそうです。購入前に調べてみるのも楽しいですね。
床や棚に置いたり吊るしたりどんな飾り方でもグリーンがアクセントになるので飾るだけでお部屋の雰囲気をお洒落にしてくれます。あなた好みの観葉植物がある生活を楽しんでみてくださいね。
きっと心も体もポジティブになれる癒し空間があなたを包んでくれます。


サニタリールームの壁はモルタル仕上げ。ステンレス製の小物やワゴンがクールな空間になりつつも、観葉植物のグリーンがアクセントになりリッチで鮮やかな空間に。

> この住宅のすべての情報を見る

小さな鉢の観葉植物。ちょこんと置くだけでナチュラルリビングがさらに明るく楽しい空間になります。お部屋に明るさをプラスしてくれる小さな観葉植物は置く場所を選ばないのでオススメです。

> この住宅のすべての情報を見る

人気の吊るして飾る観葉植物。お洒落な照明やアンティーク家具とのコンビネーションも◎。
青い壁・茶色の床・黒いドア。そして観葉植物の緑のバランスが全体的に整った空間になっています。

> この住宅のすべての情報を見る

コンクリートと観葉植物のグリーンがうまく調和しあうリビング。飾り方も置いたり吊るしたりと様々です。ヴィンテージな空間には、観葉植物をいくつ置いても馴染んで見える不思議な魅力があります。

> この住宅のすべての情報を見る

存在感のある観葉植物の鉢は部屋の雰囲気に合わせるのがポイントです。イギリス製の重厚なソファーに合わせた、丸みのあるアンティーク調のグレーの鉢。高さのある観葉植物は、バランスを考え大き目の鉢にするとより一層お洒落に見えます。

> この住宅のすべての情報を見る

素肌色の壁に自然な淡い色の空間。自然に溶け込んでいる観葉植物たち。
心地よさを求めたデザインは、この場所にいるだけでリラックスできる空間になっています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 木の温もり感じるLDK(撮影:鈴木美幸)
  • リビング
  • トイレ
  • 露地庭のアプローチ
  • ポーチ2

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。