2015年04月30日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

和室が欲しいけど床に座るのはイヤ・・現代版和室の作り方

最近は和室が全くないおうちも多いですが、やっぱり和室は落ち着くもの。でも他の部屋との調和や、インテリアに意外と頭を悩ませるのも和室。それに、正座が苦手だったり床に座ることに慣れていない、足が痛いという人も多いのでは。今どきの和室事情を見てみましょう。


畳の部屋に椅子を置くと畳が傷んでしまいますが、こんな椅子なら傷みにくいですね。それに正座に慣れていなくても座りやすそうです。畳そのものも傷に強い素材などもできていますので、畳選びにも注意しましょう。

リノベーション会社:RE住む(ベツダイ)「温もりある古民家カフェHOUSE」(リノベりす掲載)

畳スペースが小上がりになっていて、畳の下はたっぷりの収納になっています。奥のパソコンテーブルになっているところは、掘りごたつみたいになっているんです!これなら長時間座っても楽だし、疲れたらゴロン、なんて気持ちよさそうですよね。しかも下に収納とはすばらしいアイデア!

リビング、小上がり和室
リビング
キッチン
洗面所
LDK

マンションリノベーション・リフォーム事例

LDKと一体感のある畳スペース

580万円

決して広くないスペースでも、こんな風に背の低い家具なら広く見せられます。しっかりと厚みのあるバナナ繊維のスツールは、座布団みたいに見えるのに座るのも楽だし、畳を傷める心配もありません。

出典:ur-net.go.jp

和室は畳ばかりではありません。実は板の間の方が、歴史も古いんです。そして窓に障子を設けると、和な雰囲気が高まりますね。こんな座椅子なら畳の部屋でも使えそうですし、古さを感じさせずリラックスして座れますね。

光の重心を落とした落ち着いた空間
回遊動線が作り出す可変性の高い空間
無垢板のテーブルと座椅子の空間
床座に合わせて低く抑えた開口
リビング脇のスタディースペース

なんとダイニングが和室になっています。小上がりに日が差して、縁側のようにも見えます。テーブルのところは掘りごたつになっていますから、座るのも楽だし、ついつい長居してしまうダイニングになりそうです。

南北に風景が透過するリビング
庭園と連続した畳ダイニング
前庭が広がる広々とした玄関
宙に浮く階段
畳ダイニングキッチンと繋がるリビング

古い造りのよさを残しながら、シンプルでモダンにリノベーションされた和室です。板の間になっているので家具も置きやすく、まさに和洋折衷の素敵な空間になっています。

欄間が印象的なお宅です。既存の木製透かし彫りの欄間をアクリルにサンドブラストを施したものに変え、イメージを一新しました。
畳だった和室が和モダンに変わったダイニングキッチン
座布団の生活から椅子のモダンな生活に変わった二間
古いお宅は、2階に洗面所がなかったりします。そこで、押入を改造!便利になりました。
ハーフユニット上部ヒノキ貼の浴室

戸建リノベーション・リフォーム事例

欄間のある家

217㎡

二間続きの和室をつなげてLDにリノベーションしたところです。やはり板の間にしたことで家具の自由度が上がっていますが、障子や欄間が残っているので和の雰囲気はそのままです。昭和の映画に出てくるような、モダンで素敵な空間になっています。

書斎
縁側
LD
LD
LD

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • オリジナルキッチン
  • ダイニングキッチン
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • kitchen

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?