2017/09/26更新0like5705viewmammy2

ここにいるだけで幸せ〜私だけの書斎へようこそ〜

マイホームには書斎を持ちたい、誰しも一度は憧れるのではないでしょうか?趣味の部屋を兼ねた書斎、じっくり本と向き合うための書斎、あなたはどんな書斎が理想でしょうか。オーナーの思いを叶えた素敵な書斎をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「書斎」にもバリエーションが増えました

「書斎」と聞いてどんな部屋を思い出しますか?大きな机に重厚な本棚、万年筆、以前は「読書、執筆を行うため」に存在した部屋でした。

現在では、もっと広義に「読んだり、書いたりもする、趣味部屋や勉強部屋」と言ったニュアンスが含まれているのではないでしょうか。密室に閉じ籠らず、家族が共有するオープンなワークスペースも増えてきています。

こだわりのある書斎をみていきましょう。

趣味を楽しむ書斎スペース

音楽を楽しみ、愛車を愛でることのできるラグジュアリーな空間。オープンスペースに構えた書斎でありながら、他の部屋よりもトーンを落とした色を用いて、別空間のような落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
アール天井にアンティーク雑貨や家具がマッチした空間。間仕切り代わりにラックやキャビネットを置いて、リビングと書斎をゾーニング。日が差し込む明るい書斎には壁一面に本棚を設え、仕事がはかどりそうな空間になっています。
リビングの吹き抜けに面した書斎は、これでもか!と所有する本やフィギュアが並んでいます。棚を挟むように構成された収納力抜群の書斎は、オーナーにとって好きな物に囲まれた幸せの空間に違いありません。
フリーダムアーキテクツデザイン「CASE 480 | 大屋根の垂木の家」
屋根裏部屋の秘密基地、子供のころから誰しも憧れたのではないでしょうか。趣味のギターを横目に仕事もはかどり、視線をあげると小さな窓から飛び込む借景に心癒される、何時間でも過ごせる書斎となりました。

小さくたって専用の書斎が落ち着くんです

色々なカラーの檜材を壁に取り入れた書斎。天井がオープンになっているので採光と通気性は確保されながらも、香りの良い自然素材の壁に囲まれて「おこもり感」のある落ち着ける空間になっています。
キッチン横に作られたワークスペース。リビングキッチンの近くですが、壁に挟まれた空間は集中して作業ができそうです。家事の合間に調べものをするときにも便利な距離感ですね。
ご主人こだわりの書斎は、コンクリート打ちっぱなしの壁に可動式ラックが備えられた、スタイリッシュで機能的な空間になっています。限りあるスペースでも自分のお気に入りの書斎を持てれば、プライベートな時間も充実して過ごせそうです。

家族がコミュニケーションできるオープンな書斎

キッチン横のスペースに書斎を設けて。家事の合間にちょっと調べものをしたり、読書をしたり。子供が大きくなったら宿題を見てあげるにも便利な配置です。
シャルドネ「ママを楽しくする吹き抜けのあるお家」
リビングダイニングに作られたアールカウンターがユニークな書斎。家族の視線から程よく遮られることで作業に集中できそうですね。
シャルドネ「落ち着きのある北欧モダンの家」
リビング横にオープンなワークスペース。子供たちが勉強していてもすぐに声をかけられる位置関係ですよね。
シャルドネ「天井高4.5mの吹き抜けリビングのある平屋」
集中するために籠りたい時、家族と触れ合いながら過ごしたい時、リラックスして趣味を楽しみたい時、求めるシーンによってさまざまな書斎が生まれます。あなたもこだわりの書斎を手に入れれば、そこで過ごす時間は格別なものとなるでしょう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

書斎の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る