2015年10月18日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

仕事がはかどる"理想の書斎"のある暮らし

在宅でパソコンを使って働く人や、職場の残務処理をする人にとって、書斎は憧れのスペースなのではないでしょうか。
リビングテーブルやダイニングテーブルという場所ではなく「書斎」がある事によって、仕事の効率は格段に上がるのではないかと思います。


窓から緑が見える書斎

窓から緑が見える事によって、目の疲れを取り仕事の疲れを癒してくれる事でしょう。窓を開ければ、自然を感じるBGMが聞こえてきそうです。

公園を借景にしたスキップフロアの家

木の温もりと緑が見える書斎は、癒し効果を倍増させてくれるはずです。

『和光の家1』木の質感溢れる温かな住まい

スペースに余裕のある書斎

十分な広さを持つ書斎は、仕事で疲れた時、横になったり、ストレッチしたりすることが出来るでしょう。天井の木が心を落ち着かせてくれそうです。十分な棚があるのもすっきりとした空間づくりには欠かせないですね。目の前には程よい大きさの窓があるため、気分転換に物思いにふける時間も楽しめます。

陽傘の家

本格派の書斎

書斎で過ごす時間の長い人は、本格的な書斎が欲しいものです。他の部屋とは別に集中できるスペースを設ける事によって書斎で過ごす時間が充実するでしょう。大きめのデスクが部屋の中央に入るくらいの広さが理想的です。照明にも気を配りたいですね。

ライオンズ北浦和ステーションレジデンス

リビングスペースにある書斎

リビングの片隅に設けた書斎ですが、ちょっとした仕事をするには十分のスペースだと言えます。家族が出かけて一人になった際、サクサクと仕事をこなすことができそうです。

T邸・南の風が吹き抜けるカフェリゾート空間

吹き抜けスペースの書斎

吹き抜けのスペースであるため、開放的な書斎になっています。机があるだけのシンプルなスペースは、家族みんなで活用できる場所になるでしょう。子供たちの勉強もはかどりそうですね。お日様が差し込む贅沢な書斎。一階から家族の温もり感じながら、作業を進めることが出来ます。

生駒の家


この記事を書いた人

emilyさん

インテリア・ハンドメイド・雑貨・収納・掃除・ガーデニングとさまざまな事に興味・関心があります。自分で工夫して暮らしやすくしていく事が大好きです。

最近お気に入りされた事例写真

  • 白い外観2(撮影:Hiroshi Ueda)
  • くの字型の外観 (夕景)
  • エントランス・ガレージ
  • 絶景のバスルーム
  • 和室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問