2015年12月06日更新

インテリア(壁/床)

ナチュラル&アンティークな部屋作り~漆喰壁の魅力

最近注目されている「漆喰」は環境に優しい自然素材。厳密に言うと主成分は「石灰」で、吸放湿性に勝れ湿気をコントロールして快適な室内環境を作ります。それだけでなく、漆喰の持つ味は、塗装壁やクロスでは表現できない独特の質感が魅力です。古来から伝わる自然素材には言うまでもなくナチュラル&アンティークなインテリアがよく似合います。


漆喰と無垢古材フローリング

幅広のナラフローリングとマットな質感の漆喰の壁が、ナチュラルでやさしいリビングダイニング。敢えて形をそろえないアンティークな木の椅子がおしゃれなアクセントになっています。窓枠を黒にすることでメリハリの利いた空間になりました。

古材・漆喰を使ったスケルトンリフォーム

カフェのようなリビング~オリーブグリーンの漆喰壁

漆喰ならではの斑のような濃淡がが味わいを出しています。オリーブグリーンの壁にアンティークな室内窓、自然素材で統一した家具や小物類など、全てがやんわりと融合しています。ご家族の優しいお人柄が感じられるようなステキなお部屋ですね。

リノベーション / olive

スモーキーウッドな床と漆喰の壁のコントラスト

アジアンテイストなしっとりとした大人雰囲気の空間。漆喰壁にアンティークな家具類と観葉植物がマッチしています。
壁際に家具を配置する事で床面積が広くなり、スモーキーウッドの床と天井壁の色の調和が絶妙なコントラストになっています。

O邸

ホワイト ON ホワイト

おうちのテーマカラー「ホワイト」。同じ白でも材質の違いで「違った白」の表情を楽しむことが出来ます。
白で統一したトイレ、洗面エリアは美しく清潔感に溢れていますね。塗装建具のドア、漆喰壁、陶器、白と白を重ねる事でシンプルな中にもセンスが光ります。

M邸 (トイレ、洗面エリア)

無垢材と漆喰壁で温かい空間つくり

小さなお子様のいらっしゃるおうちにも漆喰は安心できる自然素材です。リノベーションで無垢材の床と漆喰の壁に仕上げ温かい空間を作りだしました。漆喰の壁は、光を美しく投射するので、リビングの家族の笑顔も一層いきいきと見えてくるかもしれません。

SOU (リノベーション)

時を重ねるごとに風合いを出すおうち作り

アイアンサッシの内窓と漆喰の壁がどこかレトロな玄関。時を経るごとに味わいを増す素材を豊富に使用し、いつの時代にも合うシンプルな雰囲気に仕上がっています。

兵庫県M邸

家具の色を引き立たせるグレーの漆喰壁

まるで外国のアパートのような色使いが素敵なおうちです。グレーの壁がシンプルな家具を引き立たせ、アクセントカラーである「赤」とも相性がピッタリです。奥様のこだわりやセンスの良さがキラリと光る楽しいインテリアですね。

リノベーション / lattice

DIYでロマンチックなニッチ作り

DIY好きなら漆喰塗りも自身でやることもできますね。南仏を思わせる漆喰のおしゃれなニッチ。
こんな素敵な壁になるのなら、漆喰塗りも頑張れそうです。

outidetesigoto.blog

出典:outidetesigoto.blog


この記事を書いた人

bettyさん

段ボールで憧れの部屋を作っていた「のっぽさん世代」
記事を書くことでインテリアがますます好きになりました。

最近お気に入りされた事例写真

  • 吹き抜けのあるリビング
  • キッチン
  • ダイニングキッチン
  • 洗面
  • ダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問