2015/12/25更新0like6163viewkaworu

限られたスペースでもすっきり!部屋の用途に合わせた収納アイデア7選

すっきりと片付く家には優れた収納プランがあります。まずは、持ち物リストを作成して、収納スペースを考えるのがポイント。ここでは、使う場所や頻度に合わせた収納アイデアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

コートやカバンの「ちょい置きスペース」でいつもリビングがすっきり。

リビングの片隅に上着、カバン類を置けるコーナーをもうけました。帰ってきてすぐにここに置けるので、ソファの上や床などに服やバッグが置きっぱなし…なんてことが解消されます。

モノがとにかく多い家におすすめ!隠すタイプの壁面収納。

リビングに作り付けの壁面収納をもうけました。大容量ですが、扉を閉めてしまえば壁に溶け込むので圧迫感はありません。壁面の色は白で統一されているのですっきりした印象です。

キッチンの目隠しも兼ねた収納カウンター。

食器、調理器具など、何かとモノが多いキッチン。このように目隠しも兼ねた収納カウンターをもうけると、たくさんのキッチン用品もすっきりと収納できます。

廊下の壁面に収納をもうける。小さな家でも収納スペースを確保できるアイデア。

廊下の壁面に大容量の収納をもうけました。ただ通り過ぎるだけ廊下だって収納スペースにすればスッキリ空間を得られます。
リノ・マンション「単身男性こだわりのオーダーメイドキッチンのある住まい」

どんどん増える本。寝室の壁面収納で大量の本もすっきり片付けられる。

ベッドルームの壁面いっぱいに書棚をもうけました。ベッドルームでゆっくり読書を楽しむ人にはぴったりのアイデアです。また、地震対策は必要になりますが、書棚自体が倒れてくるなどの心配はないので安心感はあります。

各部屋に収納を散らばらせるのではなく、納戸で収納を集中させる。

階段横に納戸をもうけ、収納を集中させました。住居の動線の中心である階段横なので、仕舞い込んだまま忘れたり、取り出すのが面倒なこともありません。

使うものの多い水回りには、収納スペースをたっぷりともうけたい。

洗面所や浴室には、タオルやシャンプー、洗剤類など家事道具をしまうスペースがあると便利ですね。洗面室に収納棚をもうけました。洗面所・浴室には家族の着替えが収納できる棚などもあると便利です。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る