2014年10月21日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

現役の薪を使った薪ストーブのある家

近年、別荘を中心に薪ストーブの人気が高まっています。
何をするわけでもなく燃える薪や揺れる炎を眺めている…。多忙な日々から一息つく時間なのかも知れません。欧米ではクッキング用の薪ストーブも古くから生活に取り込まれているようです。欧米事例を見ながら、日本で取り入れられている薪ストーブを見てみましょう。


1940年代のストーブ

築100年以上の古民家をリノベーションされた例。もともと薪ストーブが入っていましたが、それを撤去しオーブン等を導入されました。が・・・なんと薪ストーブも新しく1940年代スタイルのものを導入して使われているそうです。

出典:styleroom.se

出典:styleroom.se

セルフリノベーションで生まれ変わる

こちらの家は23才の女の子と言ってもいい年齢のオーナーさんが、全部自分でリノベーションしたそうです。元々はこのような台所でした。

出典:styleroom.se

オーナーさんの好みはシャビーシック。白を主体にしたいということで、部屋の角にはパントリーを設置。壁紙も貼り直しました。

出典:styleroom.se

出来上がりに大満足のこの台所。薪ストーブも、よく使いこまれている感じです。オーナーさんによると、毎朝ここでパンを温めると、まるで焼きたてみたいに香りが台所中に広がっていい感じだそうです!

出典:styleroom.se

使い続けるほどに。

次は、新築にもかかわらず薪ストーブがある家です。最新鋭の大きなオーブンもあるのに、横にはしっかりと薪ストーブが。

出典:styleroom.se

リビングとダイニングの間に

日本の例です。薪ストーブを導入されている事例はたくさんあってもお料理に、というお宅はあまり多くはないようです。コチラのお宅は、リビングに面した薪ストーブでお茶を沸かしているようです。南部鉄器がお部屋にも馴染んでいますね。

家族と犬がのびのび暮らすパッシブソーラのエコリフォーム

インテリアとしても映える

こちらのお宅も、まきストーブではないですが、ストーブを使用してお料理を楽しんでいるようです。また一味違った温かみのあるお料理ができることでしょう。憧れます。

028熱海伊豆山Yさんの家

古民家にある薪ストーブ

岐阜県の明治時代に建てられた民家を可能な限り再生した住まいです。
ゆとりある敷地に建てられた日本家屋のリビングには薪ストーブを設え、寒い季節には薪を焚きます。

建築士の家

火と自然光の暖かさと

軽井沢の森に建つ住宅です
主に暖を取るための薪ストーブ。2匹のレトリバーにも大人気です。

003軽井沢Sさんの家

まあるく家を暖かに

長野県の、冬には雪深くなる高台に建つ住まいです。これだけのガラス張りで、こんな季節もしっかり部屋を暖められるのは薪ストーブだからでしょう。広い空間にも黒い煙突とストーブ台が良く映えます。

Hutte H.K.B

住宅地にある煙突の家

千葉県の住宅地に佇む、煙突のある三角屋根の住宅です。
ダイニングに高い吹き抜けと、その中をまっすぐに通る長い煙突が家全体をふんわりと暖めます。

吹抜のいえ

家の中の中心的な存在

那須の別荘地に建つシンプルなウィークエンドハウスです。
家の南側には大きな開口を設け、まわりの景色を見渡すことができます。寒い季節でも室内が暖かなのは、この家の中心的な存在である薪ストーブのおかげです。

那須の山門

薪ストーブを囲んで

大きな特注サッシからの自然光による陽だまりと、室内の木の色合いににこだわった、蒔ストーブだけでなく、掘りごたつまで取り入れた別荘です。
「たくさんの仲間と贅沢に過ごしたい」というご夫婦。週末には、このリビングにたくさんの友人が集い、笑い声が響きます。

薪ストーブのある別荘

海と薪ストーブの家

LDから海を見渡せることができる住まいです。
法規上の問題で、通常階段にする場所がスロープになっていますが、何とも言えない贅沢な開放感があるゆとりの空間となりました。

スロープ階段の家

日照と眺望と暖かさと

南側を高速の高架でふさがれた敷地で、日照の確保と眺望が課題の住宅です。
開口部の目的を日照と眺望に分けることにより、敷地の悪条件を克服しています。
吹き抜けにまっすぐ伸びる薪ストーブの煙突は、ほど良いアクセントとなっています。

厚木の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 階段で本を読む
  • リビング
  • 小上がり
  • 間仕切り
  • ガラスブロックのキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…