2014年10月21日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

現役の薪を使った料理用ストーブのある台所

古い家をリノベーションする、というとまず思い浮かぶのは水回り。引っ越しにあたってトイレと台所はきれいに替えた、という方も多いはずです。ところが北欧、スウェーデンでは昔からの薪ストーブが台所で現役、という家がたくさんあります。ちゃんと最新鋭のオーブンもあるのに、あえて薪ストーブを残して使っておられる家庭。そんな暮らしを見ていきましょう。


築100年以上の古民家をリノベーションされた例。もともと薪ストーブが入っていましたが、それを撤去しオーブン等を導入されました。が・・・なんと薪ストーブも新しく1940年代スタイルのものを導入して使われているそうです。

styleroom.se

出典:styleroom.se

styleroom.se

出典:styleroom.se

こちらの家は23才の女の子と言ってもいい年齢のオーナーさんが、全部自分でリノベーションしたそうです。元々はこのような台所でした。

styleroom.se

出典:styleroom.se

オーナーさんの好みはシャビーシック。白を主体にしたいということで、部屋の角にはパントリーを設置。壁紙も貼り直しました。

styleroom.se

出典:styleroom.se

出来上がりに大満足のこの台所。薪ストーブも、よく使いこまれている感じです。オーナーさんによると、毎朝ここでパンを温めると、まるで焼きたてみたいに香りが台所中に広がっていい感じだそうです!

styleroom.se

出典:styleroom.se

次は、新築にもかかわらず薪ストーブがある家です。最新鋭の大きなオーブンもあるのに、横にはしっかりと薪ストーブが。

styleroom.se

出典:styleroom.se

日本の例です。薪ストーブを導入されている事例はたくさんあってもお料理に、というお宅はあまり多くはないようです。コチラのお宅は、リビングに面した薪ストーブでお茶を沸かしているようです。南部鉄器がお部屋にも馴染んでいますね。

家族と犬がのびのび暮らすパッシブソーラのエコリフォーム

こちらのお宅も、まきストーブではないですが、ストーブを使用してお料理を楽しんでいるようです。また一味違った温かみのあるお料理ができることでしょう。憧れます。

028熱海伊豆山Yさんの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス
  • アトリエ
  • 細長いリビング
  • シンプルな洗面室・トイレ
  • 庭

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問