2015年07月25日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

スパイスや調味料、溜まっていく食料品の収納方法を考える

キッチン周りで増えがちなスパイスや調味料。料理の際に必ず必要なのに、どうしてもキッチンをゴチャゴチャした印象してしまうアイテムでもあります。そんなスパイス類を上手な収納でスッキリ見せたいですよね。キッチンのインテリアを邪魔しない収納術をご紹介します。


スペースがあるなら是非欲しい!キッチンパントリー

あると嬉しいキッチンパントリー。使用頻度の少ない調味料は閉まって、使う時にだけキッチンに出すようにすれば片付きにくい調味料類を隠し、キッチンはいつもスッキリ!
食品ストックも一目でわかるようになっていれば、買い忘れや買い過ぎを防げます。

千葉市 I邸 やさしさを育む住まい

デッドスペースを利用して作られることも多いパントリーは、上手に可動式だなを使用して、パントリー内も無駄なく使えるようにしたいです。可動式の棚なら収納したいものによって自由自在に変えられるのでとても便利です。

S邸・こだわりをたっぷり詰め込んだ、無垢材の温もり溢れる空間

調味料入れを統一してインテリアの一部に

スパイス等の調味料は容器を統一するとおしゃれなインテリアアイテムに変身します。
小さな容器で足りる使用量のスパイス類。詰替用で買うことができるものが多いので、こうして詰替ながら使うのもよいですね。

横浜市T邸~flowind~

収納する調味料の種類によって容器の形状や大きさが変わる時にも、シリーズを合わせて並べると統一感が出てスッキリと見えます。

港区のSOHO

同じ素材の容器を並べたり、同じ箱やかごを並べて棚に隠す収納を組み合わせると、生活感も出ずストック類もスッキリします。

ナチュラルリノベーションで家族を楽しむ住まい

容器の高さを合わせた棚に収納された調味料やスパイスがインテリアの一部になっている収納アイデア。ストックされた食材が壁のアクセントになっていて素敵ですね。
大きな瓶には食料品のストックも入っています。

横浜市F邸~Colmena~

吊り棚を使って実用的な収納に

使用頻度の高い調味料は容器を入れ替えるだけでも負担になるかも・・。邪魔にならない位置で目線から少し高い位置に吊り棚がある例です。
使う時にも便利で、作業スペースを狭くすることもない優秀収納術です。

世田谷区U邸~mina~


この記事を書いた人

yoshikokitchenさん

フードコーディネーターです。
注文住宅で家を建てました。
キッチンスタジオとして使用可能なキッチン中心の家を作ります。

最近お気に入りされた事例写真

  • 駐車場からテラスをみる
  • プライベートサロン
  • 曲線が美しいリビング
  • リビング
  • 明るいヴィンテージ風LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問