2016/09/10更新0like4274viewhypericum

思わずじっくり見たくなるおしゃれな階段7選

「二階建てだから階段がいる」「スキップフロアだから階段がいる」というように、高低差のある場所への移動のためだけの構造物として階段を設置していませんか?もちろん必要があるから階段を設置しているのですが、その階段にもこだわりをプラスすることで、より素敵な住まいへと変わりますよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

圧迫感のない箱形階段

まるで宙に浮いているかのように見えるこちらの階段は、片持ちの箱形階段です。真っ白な空間に蹴り込み板が無い真っ白な階段は、空間に圧迫感を与えずすっきりとした印象です。

和モダンの階段

蹴り込み板部分にランダムに配置された格子模様がアクセントになっている階段です。現代的でもあり、日本らしさも感じる素敵な和モダンの階段になっています。

吊り構造の階段

土間スペースの上にある階段は、踏み板をスチールの吊り構造になっており、スチールの縦ラインと木材の踏み板の横ラインの組み合わせが美しく、規則的であり整った印象を与えます。

アクセントクロスを使用した階段室

木製のシンプルな階段ですが、その壁には森の中のトンネルをくぐり抜けているかのような感覚になるアクセントクロスが使用されています。

浮遊感のある階段

階段が浮いているように見える階段は、目の錯覚を利用し最下段の蹴り込み板が壁と同様に白いので浮遊しているように見える、シンプルながらもデザイン性のある階段です。

互い違いの階段

ロフトにつながる互い違いの階段です。踏み板が互い違いになっていることで、リズミカルな印象を受けます。デザイン重視に見えますが、実はコンパクトな階段として狭小住宅などでも使われる機能的な階段です。
桜山建築設計 / 末正 浩一「高台の家」

蹴り込みタイル張りの階段

細かいデザインが施されたアイアンの手すりも素敵ですが、蹴り込み板に張られた鮮やかなタイルが目を引きます。
いかがでしたか?どの階段も思わずじっくり見たくなる階段ばかりですね。
ぜひ、階段にもこだわりを持って家づくりを楽しんでください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る