2016年04月21日更新

インテリア(その他)

北欧インテリアを春バージョンに!華やかにアップデートしよう♪

「シンプル&ナチュラル」な北欧インテリア。温もりを感じるデザインや色使いはもちろん、モダンな印象を与えるスタイリッシュなインテリアは人気の高いスタイルです。今回は、春らしくバージョンアップした北欧インテリアの素敵な参考事例を厳選してご紹介します。是非、模様替えの参考にしてみてくださいね。


爽やかな草原のようなキッチン&ダイニング

爽やかな壁面のブルーと芝生のようなラグで春らしさ満載のキッチン&ダイニング。木の温もりを感じながらもシンプルなインテリアでまとめられているので、洗練されたイメージに仕上がっています。

あたたかヴィンテージ

ファブリックで春らしい北欧スタイルを取り入れて

白を基調とした明るいイメージの空間。アクセントになるのは北欧テイストのボタニカル柄ソファとクッションです。ソファカバーやクッションカバーを季節に合わせて替えるだけでもお部屋の印象はガラッと変わります。

出典:idesignarch.com

ラグジュアリー&親しみのある空間に仕上げるコツ

明るい陽光が降り注ぐ気持ちの良いリビングにはインテリアグリーンや花々が飾られています。シンプルで上質感のある家具、壁面のおしゃれなウォールデコレーションはクラス感を、素朴な草花がナチュラルさを添えてラグジュアリーな中にも親しみのある空間に導いています。

出典:manhattanrelay.org

春めいたダイニングセットで気分も上がる!

白でまとめられた清潔感溢れる空間のアクセントになっているのは若草色のチェア。草花が添えられたダイニングセットは、白いキャンバスに描かれた春の野原のようなイメージで春らしさを呼び込んでくれます。インテリアの一部を春色にするだけで一気にシーズンムードが演出できますね。

出典:crevearch.xyz

モノトーン愛好家もPOPカラーをプラスONして春を呼び込んで

モノトーンでまとめられているのにモダンになり過ぎず、可愛らしさを感じさせるリビング。素朴で春らしい花々のディスプレイと春色のアクセントカラー使いが親しみのある空間に仕上げるコツですね。

出典:omborokko.com

大胆なカラーもソファカバーなら取り入れやすい

イエローのチェアが目を惹く華やかな空間。壁面に飾られたフレームもPOPなカラーを選んで色鮮やかでキュートなイメージに仕上げています。ソファ自体はベーシックなものが良いという方でも、ソファカバーならちょっぴり大胆なカラーを選びやすいですね。

出典:archicoutureblog.com

個性的な雑貨&ファブリックで洗練度アップ

ホワイト × ウッド調のインテリアは北欧スタイルの定番スタイル。それだけでも十分素敵なのですが、ポイントになる雑貨やクッションカバーをプラスONするだけで空間の洗練度が格段にアップします。

出典:heimdecor.website

毎日過ごす場所だからこそ、ぬくもりと洗練を兼ね備えた素敵な空間にしたいですね。
北欧インテリアの春バージョン、あなたも今季挑戦してみてはいかがでしょうか?


この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターとして活動している1児の母naomi(naomi.spring)です。
インテリア記事の他、ファッション・ライフスタイル記事を書いています。
我が家をリフォームしたことで、リフォームの可能性を知りました。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

naomi(naomi.spring)ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた事例写真

  • アウトドアリビング(撮影:車田写真事務所)
  • リビングダイニング
  • 階段
  • バルコニー
  • レンガ調壁&スイッチプレート

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…