2016年01月30日更新

インテリア(その他)

こだわりは「ドア」に詰め込みました ~自慢のドア10選~

部屋への出入口になるドアは、家具や雑貨と同じようにインテリアを左右する大切なものです。ドアにこだわりを持つことで部屋の印象も大きく変わり、シンプルな空間でも素敵に演出することができます。みんなドアにどんな想いやこだわりを詰め込んでいるのか、思わず自慢したくなってしまうような印象的なドアを10枚厳選してご紹介いたします。


1.タモ材のドア

タモ材で作られたドアは、どこか懐かしさを感じるような温もりがあり、ナチュラルな家の雰囲気によく合っています。隣りにあるニッチの棚板とも同じ色なので、全体に統一感が生まれるのもいいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

2.ステンドグラスのドア

家主さんの想い入れが詰まっているというアンティークのステンドグラスをはめ込んだドア。ガラスには様々な色や柄があり、選び方によって雰囲気が変わるので自分だけのオリジナルステンドグラスを作っても楽しいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

3.足場板で作るカラフルドア

足場板で造られたドアは、色んな色の古材を組み合わせたようなカラフルなペイントが目をひきます。絶対に同じものはできない、世界に一つだけの特別感を感じられるドアです。

> この住宅のすべての情報を見る

4.鮮やかさが印象的なドア

玄関を開けた時に一番最初に目につくドアは、鮮やかな水色で印象的に仕上げられています。形はシンプルでも色次第で特別感が出て、その家を象徴するようなポイントになってくれます。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「お気に入りのショップのような空間にリノベーション」(リノベりす掲載)

5.ガラスとアイアンのドア

ガラスに植物模様が入っているように見えるドアは、ガラスとアイアンを組み合わせたオリジナルのもの。変わった模様のガラスをはめ込むだけで、絵を飾った時のような存在感が出ますね。

> この住宅のすべての情報を見る

6.羽目板のドア

板の両サイドに凸凹の刻みがついた羽目板のドアは、部屋のテイストに合わせて色調の組み合わせがデザインされたオリジナルドアです。深みのある杉の木目が綺麗で、優しさの中にも重厚感があります。

> この住宅のすべての情報を見る

7.アンティークのドア

家主が自ら手配したというアンティークのドアは、そこにあるだけで海外の家のような独特な雰囲気を醸し出してくれます。アンティークのドアを多く扱うお店などもあるので、自分でイメージに合うものを探してくるのも楽しそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

8.男前なガラス戸

間口の広いガラス戸は、ブラックの枠組みと取っ手代わりの板がポイントです。男前でインパクトはありますが、ガラスで透明感があるので圧迫感を感じさせることもなくスタイリッシュです。

> この住宅のすべての情報を見る

9.両開きのドア

玄関ホールの正面にあるドアは両開きで、ゆったりとした雰囲気です。間口の広いドアは家具などを運び入れる時にも便利ですし、広々とした印象を与えてくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

10.地中海イメージのドア

地中海をイメージした青いアーチ型のドアには鋲が打たれ、ドアノブにも深いこだわりが伺えるなど凝った造りになっています。こんなドアがあれば部屋のコンセプトが一気に確立できますね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

最近お気に入りされた写真

  • 階段につくられた引出しの収納
  • 可愛らしいシンプルな子供部屋
  • 大津の家 リビング
  • 洗面脱衣所
  • 自分らしい空間

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。