2019/06/16更新0like2896viewHaruka Yamasaki

小さな家が「広々」と快適に。限られたスペースを工夫して楽しい暮らしをはじめよう!

広々とした家での暮らしに憧れる。
ゴチャゴチャと生活感がただよっていない、広くて美しい暮らしに。

けれど、うちにはそんなスペースはない。
広い家に住むには、お金がかかるし、自分の条件に合う家を探すのも一苦労。

そう思って、今の“小さな我が家”での快適な暮らしをあきらめている人は、結構多いのではないだろうか。

だけど、まだあきらめるには早すぎる。
小さな家でだって、工夫次第でのびのびと快適な暮らしは実現可能なのだから。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

小さな家でも広く感じる!快適な空間は家の中に隠れている

今の自分の家にスペースがないと嘆くのはまだ早い。
スペースがないのなら、「つくる」方法だってあるのだから。

まずは一度、自分の家を見渡してほしい。
デッドスペースは本当にないのか、探してみるのだ。

意外なところに、広々と感じる快適な空間は隠れているかもしれない。

屋根裏を取ってみたら、小さな我が家が「開放感」ある家に大変身!

まずは、自分の家の天井を見てみよう。
天井が低いせいで、小さな部屋が余計に狭く見えるのではないだろうか。

さて、その天井の先には何があるのだろう?

もしも、今だに見たこともない屋根裏があるのなら、いっそのこと取っ払ってしまうのも一つの手かもしれない。

今ある屋根裏を取って、吹き抜けにしたら…。
天井が以前よりもずっと高くなり、開放感ある広々とした家に生まれ変わるだろう。
吹き抜けにするだけではなく、屋根裏のスペースをいかしてロフトをつくってしまうのもいいかもしれない。

隠れ家のようなワクワクするスペースで、本を読んだり、趣味を楽しんだり。
自分だけのくつろぎの時間を過ごせる特別な部屋にするのもいい。

屋根裏を吹き抜けにすれば、広々と開放感ある家になり、ロフトをつくれば秘密基地のように楽しめる新たな部屋に。

思い切って屋根裏を改装することで、これまでよりずっと気持ちのいい暮らしがはじまるのだ。

部屋にも心にもゆとりが生まれる 「間仕切り」のない暮らし

スッキリと広い、“理想のリビング”は間仕切りをなくすことで手に入るかもしれない。
扉や壁などの「仕切り」をなくすことで、これまで感じていた閉塞感のない、広々とした家に生まれ変わるからだ。

外からの明るい日差しが家全体に差し込むようになり、部屋から見える景色もこれまでとは違う。
間仕切りがなくなったことで、広さを感じるだけではなく、窓から見える景色だって変わる可能性があるのだ。

それに、仕切りのない広い家は、きっと心にもゆとりを与えてくれるだろう。

間仕切りをなくすだけで、“部屋の姿”も、部屋から見える景色も、自分の心でさえも、すべての感じ方が変わるかもしれない。

廊下をなくすことで、「見晴らしのいい」広くゆったりとした空間に

「ただいまー!」と玄関を開けると、すぐにキッチンとリビングへ。

玄関からすぐにキッチンとリビングが見える廊下のない家。
もしも、今ある廊下をなくしたら、これまでよりもずっと広く見晴らしのいい家になるはずだ。

あまり必要性を感じないスペースなら、いっそなくしてしまうのもいいかもしれない。
その思い切りのよさが、新たなスペースを生み出してくれるのだから。

自分の家で「余分」な空間を見つけたら、思い切って新たなスペースに!

広さを感じるのびのびと快適な暮らしは、今住んでいる小さな家でも実現可能。

階段をいかして空間に広がりをもたせたり、天井を改装して開放的な部屋づくりをしたり。

ゴチャつかないスッキリとシンプルな、広々と感じることのできる暮らしは、工夫次第で実現できるのだ。

まずは、自分の家に隠れているいらないスペースを探してみるのはどうだろう?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る