2015/12/25更新0like9198view20061123snsm

どこに置く?ちゃんと考えておきたい”自転車”の居場所~アイデア収納術~

生活の中で移動手段として、自転車を使っている方も多いことと思います。自転車はエコな乗り物ですし、小回りがきくので、ちょっとしたおでかけにはもってこいですよね!しかし、引越し前、新築前に自転車の置き場をうっかり考え忘れていた、という方も多いのではないでしょうか。どこにでも置けると思っていても、雨風を防ぐ場所とは意外に少ないもの。
こちらの事例を参考に、最適な自転車の居場所を確保してあげてください。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

省スペースな見せる収納で自転車を飾る

見せる収納も兼ねて、自転車ラックにかけるとおしゃれですね!床に置くよりも収納スペースを減らすこともできます。

広めの土間に自転車の居場所を!

広めの土間があれば、自転車を玄関内に持ち込んでもいいですね。雨風を防ぐことができるので、自転車の劣化を防ぐと同時に防犯面でも安心です。

広めの玄関ポーチに置く!

玄関ポーチを広めにとれば、自転車を置くスペースも確保できます。

使用頻度の低い場合はバルコニーでも!

こちらはホビーテラスに自転車を置いた事例です。休日にトライアスロンの練習やサイクリングで使うなど、日常使いではない場合や集合住宅の場合、バルコニーに置いておくのもいいですね。

外観の一部として自転車の居場所を確保する

自転車も外観の一部として、オブジェのような感覚で置き場所を決めるのも素敵です。

おしゃれな駐輪スペース!

カフェ風駐輪スペースはこちら。デザインにこだわりたい方、外観に合った駐輪スペースを作りたい方にはこちらのタイプもおすすめです。

バルコニー下を活用しましょう

大きく張り出したバルコニーが屋根となった駐車・駐輪スペース。日よけになるので、真夏にサドルが熱くなる心配もいりません。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る