2015年10月12日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

開放感のある空間作りの参考になる!~小さな家を大きく見せる裏技~

さまざまな工夫で、スタイリッシュで開放感のある空間作りに成功している家をご紹介します。


白基調の洗面スペース

白を基調としていると、空間が広く見えるので狭い部屋にはおすすめです。家中を白にしたくない方は、洗面所やバスルームなどだけでも白壁にするなどすると良いのではないでしょうか。カーテンを白にするだけでも広く感じます。

『I・K邸』コンパクト&機能満載の住まい

壁や仕切りの少ない家

壁や仕切りの少ない家は開放感が出て広く見えますよね。階段などはあえて仕切りを作らなかったりガラス張りにするのもよいでしょう。

『I・K邸』コンパクト&機能満載の住まい

コンクリート打ち放しの明るいリビング

白を基調にして広く見せているリビングは多いですが、コンクリート打ちっ放しも広く明るく見えとてもおしゃれです。

『I・K邸』コンパクト&機能満載の住まい

カーテンで仕切るウォークインクローゼット

カーテンを上手く使えば、部屋を好きな時に仕切ることができおすすめです。ウォークインクローゼット以外にもさまざまな活用法があります。

『八本松の家』落ち着きと開放感を併せもつ家

3WAYの造り付け家具

3通りの使い方ができる造り付けの家具は狭い部屋にぴったりです。ハイカウンターにすると飾り棚として使用もできますし、ちょっとした作業も可能ですね。

可動本棚の家 (タテカグ(ハイカウンター状態))

ソファにもなります。来客があった際は寛げるスペースを増やすことができます。

可動本棚の家 (タテカグ(ソファー状態))

寛ぎスペースから一転、PC作業などもできるワークスペースに!狭小住宅にはこんな3WAYがうれしいですね。

可動本棚の家

造り付けの飾り棚が広々空間を演出

開放感があり、飾り棚がインテリアのメインになっています。おしゃれな見せる収納です。

Little Garden (飾り棚のあるリビングダイニング)

リビングルームの収納にぴったりです。見せる収納にこれだけのスペースを使うのは勇気がいるかもしれませんが、壁一面にまとまっていればすっきり見えますし、小物は収納ボックスにまとめることでゴチャゴチャしすぎないように工夫することもできます。

Little Garden


この記事を書いた人

NAOKOさん

スタイリストとして日本で10年以上活動した後、イギリスやフランスで経験を積み現在はライターとして複数のメディアで執筆中です。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 書斎
  • リビング1
  • 1F洗面室
  • 畳下収納
  • キッチン 1

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問