2015/10/12更新1like5718viewNAOKO

開放感のある空間作りの参考になる!~小さな家を大きく見せる裏技~

さまざまな工夫で、スタイリッシュで開放感のある空間作りに成功している家をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

白基調の洗面スペース

白を基調としていると、空間が広く見えるので狭い部屋にはおすすめです。家中を白にしたくない方は、洗面所やバスルームなどだけでも白壁にするなどすると良いのではないでしょうか。カーテンを白にするだけでも広く感じます。

壁や仕切りの少ない家

壁や仕切りの少ない家は開放感が出て広く見えますよね。階段などはあえて仕切りを作らなかったりガラス張りにするのもよいでしょう。

コンクリート打ち放しの明るいリビング

白を基調にして広く見せているリビングは多いですが、コンクリート打ちっ放しも広く明るく見えとてもおしゃれです。

カーテンで仕切るウォークインクローゼット

カーテンを上手く使えば、部屋を好きな時に仕切ることができおすすめです。ウォークインクローゼット以外にもさまざまな活用法があります。

3WAYの造り付け家具

3通りの使い方ができる造り付けの家具は狭い部屋にぴったりです。ハイカウンターにすると飾り棚として使用もできますし、ちょっとした作業も可能ですね。
ソファにもなります。来客があった際は寛げるスペースを増やすことができます。
寛ぎスペースから一転、PC作業などもできるワークスペースに!狭小住宅にはこんな3WAYがうれしいですね。

造り付けの飾り棚が広々空間を演出

開放感があり、飾り棚がインテリアのメインになっています。おしゃれな見せる収納です。
リビングルームの収納にぴったりです。見せる収納にこれだけのスペースを使うのは勇気がいるかもしれませんが、壁一面にまとまっていればすっきり見えますし、小物は収納ボックスにまとめることでゴチャゴチャしすぎないように工夫することもできます。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る