2016年06月07日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

ここまでできる!狭い6畳リビングのアイデア集

家族でくつろぐリビング。そんな空間が6畳ほどだったら家具で部屋が埋め尽くされてしまい、くつろげるリビングとは程遠くなってしまいますよね。そんな極狭リビングも、工夫次第で広く快適に使うことができるんです。ここでは6畳リビングにも取り入れたい快適インテリアアイデアをご紹介します。


テレビは壁掛けが断然スッキリ

狭いリビングの場合、テレビは壁掛けにするとすっきりします。DVDプレーヤーは、壁面に直接つけるタイプのウォールシェルフを取り付ければOK。配線コードは、壁紙の色にあわせたケーブルカバーを地面まで伸ばし、そこから電源コードまでL字に伸ばせばインテリアに同化しますよ。

A邸

テレビを壁掛けにするだけで、畳半畳分ほどのスペースがフリーになります!

K邸

ウォールシェルフを駆使して縦の空間も使う

地面を中心とした空間だけでなく、お部屋の縦の空間も生かすことで、足元に広がりが出てきます。吊り戸棚やウォールシェルフは空間をすっきりと広く見せるには最適ですね。

ここでワンポイント。観葉植物は壁面空間を使い高い位置に置くと、よりお部屋が爽やかになりますよ。

Y邸

pinterest.com

出典:pinterest.com

コーナーを使ったウォールシェルフも空間を有効に使える手段です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

シンプルソファで空間を広く見せる

極狭リビングで最大の悩みはソファではないでしょうか。L字のカウチソファなど、どーんとリビングには入れてしまいたいところですが、ここはぐっと堪える堪えどころ。

二人〜三人がけのI字ソファを1台と、それにプラス一人掛けソファを取り入れてみてはどうでしょうか。一人掛けソファは場所の自由が利きますし、家族が独立したり、時間の過ごし方が変わったりしてあまり使われなくなった場合はリビング以外で使うこともできて便利です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

白を基調とした空間に、あえて色使いの派手な大柄のソファを置く事で、まわりの白い空間が広く感じる効果もあります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

いかがでしたか。家族の生活の中心となるリビングですが、たとえ狭くても工夫次第でいくらでも快適に過ごすことができます。固定概念にとらわれず、自由な発想でインテリアを楽しみましょう!

この記事を書いた人

cucumberさん

築25年の鉄筋コンクリート住宅に住んでいます。大事に長持ちさせる方法を考え日々暮らしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 夕方の風景
  • ファサード
  • 外観3
  • 廊下
  • シンプルな洗面室・トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問