2015年07月23日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

光や風を通しながら視線を遮る。美しいスリットのある家7選

「スリット」とは、通風や採光のために開けた細いすき間のことをいいます。
外からの視線が気になるけれど、完全に塞いでしまうと暗くなってしまう。
視線を遮りながら、風通しを良くしたい・・・。
そんなとき「スリット」が役に立ちます。
様々な形状があり、デザイン性が高いのも魅力です。
今回は、そんな高い実用性がありながら美しいスリットのある家を集めてみました。


住宅密集地におすすめの、外壁スリット。

真正面からでも、ぼんやりとしか中の様子は見ることはできないず、少し角度を変えると全く見えなくなるのでプライバシーが守られます。
2階上部まである圧巻のスリットから漏れる室内からの灯りが美しい外観です。

N/HOUSE

白い外壁にナチュラルな色の木で目隠ししています。
スリットが細かいため、外部からはほとんど中が見えません。
外観デザインのアクセントになっていると同時に、ドアなどと色味を合わせて統一感を持たせています。

House F

建坪わずか9坪の木造2階建てのリフォーム。
両側に隣家が迫る住宅密集地ですが、スリットによってプライバシーを守りながら採光や通風を確保しています。

新小岩の家

思わず見とれてしまう。デザイン性の高いスリット

街並みに配慮した、デザイン性の高い玄関アプローチです。
美しい夜景が街の表情を生き生きしたものにしてくれます。

books and gardens (ポーチ夜景)

格子に囲まれた中庭では、視線を遮りながらBBQなどを楽しむことができます。

栃木県高根沢町・周囲を気にせず内側で暮らす家|UC house

スリットからの光と風を楽しむ。

刻々と向きを変える太陽の光が、スリットを通して様々な表情を見せてくれます。
テラスからリビングへわたる風がハンモックを揺らして気持ち良さそう。

帆居 hammock house

狭小住宅に設置したスリット窓。
壁を斜めにしてその間に窓を設けることで、しっかりと視界を遮り採光を確保してくれます。
住宅密集地で家を建てるなら、ぜひ参考にしたいですね。

ナチュラルスプリットll


この記事を書いた人

Noriko Kanauchiさん

建材からインテリア小物まで、建物に関連することが大好きです。
固定資産税の元になる家屋評価に関わる仕事をしていた経験があります。
知識を生かしてこれから住宅を建築されるかたのお役に立ちたいと思います。

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • ルーフテラス
  • 全景 夕景
  • 寝室
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問