2015/07/23更新0like11952viewNoriko Kanauchi

光や風を通しながら視線を遮る。美しいスリットのある家7選

「スリット」とは、通風や採光のために開けた細いすき間のことをいいます。
外からの視線が気になるけれど、完全に塞いでしまうと暗くなってしまう。
視線を遮りながら、風通しを良くしたい・・・。
そんなとき「スリット」が役に立ちます。
様々な形状があり、デザイン性が高いのも魅力です。
今回は、そんな高い実用性がありながら美しいスリットのある家を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

住宅密集地におすすめの、外壁スリット。

真正面からでも、ぼんやりとしか中の様子は見ることはできないず、少し角度を変えると全く見えなくなるのでプライバシーが守られます。
2階上部まである圧巻のスリットから漏れる室内からの灯りが美しい外観です。
白い外壁にナチュラルな色の木で目隠ししています。
スリットが細かいため、外部からはほとんど中が見えません。
外観デザインのアクセントになっていると同時に、ドアなどと色味を合わせて統一感を持たせています。
建坪わずか9坪の木造2階建てのリフォーム。
両側に隣家が迫る住宅密集地ですが、スリットによってプライバシーを守りながら採光や通風を確保しています。

思わず見とれてしまう。デザイン性の高いスリット

街並みに配慮した、デザイン性の高い玄関アプローチです。
美しい夜景が街の表情を生き生きしたものにしてくれます。
格子に囲まれた中庭では、視線を遮りながらBBQなどを楽しむことができます。

スリットからの光と風を楽しむ。

刻々と向きを変える太陽の光が、スリットを通して様々な表情を見せてくれます。
テラスからリビングへわたる風がハンモックを揺らして気持ち良さそう。
狭小住宅に設置したスリット窓。
壁を斜めにしてその間に窓を設けることで、しっかりと視界を遮り採光を確保してくれます。
住宅密集地で家を建てるなら、ぜひ参考にしたいですね。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る