2015年03月22日更新

注文住宅(その他)

暮らしがワンランク上がるトップライト特集!

太陽の光はトップライトからも得ないともったいない。今では都心部の狭小住宅の採光獲得のために、トップライトの需要は高くなっています。トップライトを通して燦々と降り注ぐ光は、室内をいつまでも明るく照らします。また、デザインによっては様々な光のパターンを楽しめるのもトップライトの醍醐味です。移り行く時間によって室内のイメージを変容させていくトップライト。暮らしをワンランクアップするトップライトのデザインをいくつかご紹介します。


リビングスペースを開放的に設えた住宅です。規則的且つリズミカルな印象の屋根の加工体のパターンが美しく、空間全体が絵画のような住宅です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

メルボルンに建つ住宅です。
きつい日差しから、しっかり守るためかのような重厚な壁や屋根。そこに小さなトップライトを設けることで、室内にインパクトのある光を提供します。また、水盤の揺らぎが天井に反射し、ゆらゆら揺れる不定形な光のパターンが第二のトップライトかのような演出効果を持っています。

homedesignfind.com

出典:homedesignfind.com

住宅ではありませんが、ウォールパターンが美しい空間です。
室内に十分な照度を与えると共に、豊かな発想を与えてくれる光のパターンは、空間そのものをアート作品のように見せてくれます。

piercyandco.com

出典:piercyandco.com

強烈なインパクトを与えるアート作品としての住宅。
時間によって、あるいは天候によって、その日その日の自然の表情を暮らしに取り入れることができる住宅です。

abduzeedo.com

出典:abduzeedo.com

abduzeedo.com

出典:abduzeedo.com

abduzeedo.com

出典:abduzeedo.com

何とも可愛らしいキューブハウス。写真右側のスリットからもたらされる光が室内に味わい深い光を提供しています。
開口部手前のシンプルな十字の構造体が、光のパターンにアクセントを添えます。

divisare.com

出典:divisare.com

divisare.com

出典:divisare.com

建築界の巨匠スティーブン・ホール氏の作品。緻密に計算された光の美しい構成は、この空間を体験する者の理解をさらに深くさせ、味わい深い空間を作り出します。季節、時間問わず、光の差す方向、強度、濃淡全てが美しい空間構成です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

半外部に取入れられたトップライトは、どうやら住民のためではなく木々のための様です。
リズミカルに配された木々が美しい空間を作り出しています。

archdaily.com

出典:archdaily.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 東西に長い平屋建ての外観
  • 外観-夜景(撮影:酒井広司)
  • 杉格子の中庭により落ち着いたリビング
  • 外観

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問