2015年04月06日更新

インテリア(その他)

お部屋に効率よく光を取り込む天窓~参考事例集~

特にある年代の女性にとって天窓のある家は憧れの存在です。そう、子供の頃にアルプスの少女ハイジをテレビで観た年代ですね。おじいさんが焼いたチーズと藁のベッドと、そしてなによりもそのベッドに寝っころがって天窓から星空を見ながら眠りにつく..憧れました。天窓は空だけが見えて、そこから降り注ぐ光が美しく昼は明るく部屋を照らし、夜は星空を眺め癒してくれる・・そんな存在だと思います。天窓のある家、日本の家とスウェーデンの家を何軒か紹介しますね。


黒い屋根にぽっかりと空いた丸い天窓がまるで月のようなお部屋。落ち着いた気分になることが出来そうですね。

品川の家

京都の町屋をリノベーションした事例。
大きい天窓ですが隙間から入る光がやさしく、時間帯によっては床や壁に影が映ってアクセントになっています。

「大正時代の趣が残る家」

赤いカーテンがポイントのリビングルームです。真っ白な天井から差し込む光が壁に反射し、昼間は照明がなくてもとても明るい気持ちの良いリビングです。

オウチ18・仙台 SOHOの家

真っ白な寝室です。
長方形に切り取られた天窓から見える夜空はさぞかし美しいことでしょう。

オウチ15・静岡の二世帯住宅

ここからはスウェーデンの事例です。
レンガの壁にアメリカの古い新聞を貼ったポップな壁。木枠の天窓がななんだかオールドアメリカンの雰囲気を醸し出しています。

styleroom.se

出典:styleroom.se

子供部屋です。車の柄のアクセントクロスに、天窓のある側は真っ白の壁にしています。左の端にちらりとベッドが見えます。朝は太陽の光で気持ち良く目覚めることができそうです。

styleroom.se

出典:styleroom.se

まるでハイジの世界のように天窓の下にベッドがある事例です。天窓にぶらさげてある月のオブジェがいい味を出しています。このベッドで寝ると見えるのは星空と、そして大きいこの月のオブジェ。いい夢を見ることができそうです!

styleroom.se

出典:styleroom.se

天窓は自然光を暗くなってしまいがちな位置にあるお部屋に効率よく光を取り入れることが出来る窓です。ぜひ取り入れられてはいかがでしょうか?


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 借景はグリーンの映えるテラス
  • トイレ
  • カラフルなコラベルが魅力的な洗面室
  • 緑を感じる庭
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問