2014年10月27日更新

インテリア(その他)

街ナカで空と暮らす家

家の中から空を楽しめたら素敵ですね。「街ナカ」では、お隣が近かったり、商店街の中だったり。家を普通に建てて、そのまま気持ちの良い空を眺められるなんて、なかなか実現できないこと。でも工夫して家の中から空を楽しめる家を作り上げている、事例を今回ご紹介します。


まず最初は、天井に空が大きく浮かんでいるような家です。これだけ大きいと、毎日違う空の模様を楽しめそうです。

TFハウス

次は、黒い階段がある吹き抜けの天井が空になっている家です。黒いサッシが青い空をくっきりと見せていますね。この家では、家の中のいろいろな場所から空を見上げられそうです。

LUFT

こちらは、空に上っていくような階段がある家です。階段を上がっていく時、白い壁に囲まれて、見えるのは空だけ。この階段を使って暮らせたら、明るい気持ちでいられそうですね。

スキマノイエ

大きく見上げる空もいいですが、隙間から見る空もいいのではないでしょうか。
木と一緒に空を眺めると、季節をさらに深く感じることができそうです。

小金井の家

空は高いところにあるけれど、たとえ吹き抜けがなくても、空を感じることはできます。
一本だけ植えられた木の緑と、塀の上から覗く空。玄関を入ったはずなのに、まだ外にいるようです。

樽町の家

つづいては横に広がる窓から見る空です。空も横に広がります。
高さはありませんが、木々の向こうに空が見えて奥行きを感じます。

梅が丘の家

こちらは高い位置に設けられた、正方形の窓から見る空です。大きさはありません。
でも、窓がまるで絵や写真の額縁のように見えます。そして作品が空。毎日違う空の絵を見ているように暮らせそうですね。

池上の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 外観1(撮影:Adachi Osamu)
  • 外観
  • 外観
  • 大好きな食器が詰まった造作の食器棚

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問