2015年11月06日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

仲良し姉妹はいつも一緒!~仲良く使う子供部屋~

いつも一緒にいたいという仲良し姉妹は、子供部屋も一緒でOK。将来的に二つに分けられるように、窓、照明、扉を二つずつ用意した間取りもあります。子どもの成長に合わせて家も変わっていくんですね。


起きてから寝るまで、仲良し姉妹はいつも一緒にいたいから…

一人部屋仕様の部屋を二段ベッドで姉妹の部屋として使っています。小さいうちは寝るだけですし、これだけのスペースがあれば問題ありません。むしろ狭い方が姉妹の密着度が上がっていいかも?!

マンションリノベーション・リフォーム事例「ホテルライクなモダン空間(リノベーション)」

窓を二つ並べて配し、将来的に二つ机を並べて勉強できるように考えられたスペースです。将来的に二つに分けられるよう、扉や窓の位置を工夫しています。でも、今は一緒が良いよね★

注文住宅事例「木と土の家」

この間取りも将来的には二つに分ける仕様です。広々と自由に使いたい今は、仕切らずに大きな空間として使っています。将来的にも女の子同士なら壁で完全に仕切らず、家具で仕切る方法も良さそうです。

戸建リノベーション・リフォーム事例「T邸・家族のくらしをより楽しく豊かにするとっておきの家」

ロフト付きで走り回れるスペースも設けられた子供部屋です。広々とした空間で姉妹だけの時間を楽しめます。

注文住宅事例「凹みのいえ」

リビングの脇に設けられたフリースペースは、将来的に二つに分けて子供部屋として使う予定の空間です。
最初は扉も壁もなくリビングと一続きで、次は扉を立てて子ども共有スペースに、最後は壁を立てて完全個室にと、年齢や使い方に合わせて自由に変えられる間取りです。

注文住宅事例「トウモロコシ畑の家」

完全個室は寂しいけれど、プライベート空間は欲しいという場合は、こんな方法で間仕切りを。声や気配は伝えますが寝顔は見られません!どうしてもお互いの顔を見たいときは壁越しに背伸びしましょう♪

マンションリノベーション・リフォーム事例「+」

典型的な二部屋仕切り前のパターンです。仕切り前は開放的な窓が二つもあり、明るく広々とした空間なのでゆったり使う事ができます。将来的に真ん中に壁を立てたり、家具で仕切ったり、カーテンを引いたり。仕切る方法も色々考えられます。

注文住宅事例「『Leaf House』シンプル&ミッドセンチュリーな家」


この記事を書いた人

lin_womanさん

家づくりの好きな兼業主婦です。

最近お気に入りされた写真

  • 勉強コーナーのあるダイニング
  • ダイニング・リビング
  • ダイニング
  • 家族との会話が弾むリビングダイニング
  • リビング・ダイニング・キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?