2017/03/21更新0like7962view莉緒

人気のホワイトインテリアに欠かせない、白い床材ってなにがある?

今流行りのホワイトインテリア。床や壁、天井などの内装から家具やファブリックまで全て白で統一されたインテリアです。明るく清潔感があり、どこか神秘的な雰囲気もある、とても魅力的なインテリアです。

ホワイトインテリアといっても、床だけはナチュラルカラーだったり、クッションなどの小物に差し色を使うこともありますが、全てを白にこだわる方に、今回は"白い床材"の種類をご紹介したいと思います。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

大理石・人工大理石

大理石の床というと、海外のインテリア雑誌などで見かけるセレブの豪邸みたいな印象がありますよね。天然大理石にもさまざまなカラーがありますが、やっぱり一番人気はホワイト。高級感のあるホワイトインテリアを目指すならおすすめの床材です。

フロアタイル

フロアタイルは別名"塩ビタイル"とも呼ばれる、ビニール系素材でできたタイルです。ビニール系素材といっても表面は硬く、クッション性はありませんが耐久性があります。色・柄が豊富で、白などの単色のものから、本物の木のような木目調のものもあります。

コルクタイル

一般的な木の床より弾力性があり、足への負担がすくない、転んだ時にケガしにくいなどの理由で、小さなお子さんのいるお家で選ばれることの多いコルクタイル。コルクタイルにもホワイトのものがあります。これなら小さなお子さんがいても安心ですね。

カラー畳・和紙畳

最近は畳にもさまざまなカラーがあるんですね。パステル調のものを中心に、真っ白や真っ黒な畳も販売されています。これらのカラー畳は、い草を染色したものや、和紙から作られているそうです。ホワイトインテリアは洋間だけでなく、和室でも可能なんですね。

無垢フローリングにペイント

無垢フローリングを白くペイントしたものもあります。ペイントされた状態で販売されている床材もありますし、既存の床に自分でペイントすることもできます。タイルなどはカッチリした印象ですが、無垢材を白く塗装した床は、シャビーな風合いの床になります。

絨毯・カーペット

絨毯やカーペットは、ウール、ナイロンなどの繊維でできているので、肌触りが柔らかいのが特徴です。また、断熱性・防音性にも優れています。白い絨毯は汚れが目立ちそうで心配される方も多いですが、タイルカーペットなら、汚れた部分だけを洗えて便利です。
ホワイトインテリアの中でも、今回は白い床に注目してみましたが、いかがでしたか?白といっても、材質ごとに雰囲気はかなり違っていましたね。ご自分の希望の床を見つける参考にしてみてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る