2015年03月30日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

ワンルームのひとり暮らしだって、ダイニングスペースはほしい!~現実的なコンパクト家具~

誰もが夢や希望、ワクワク、ドキドキ感を持って始める1人暮らし。
友達やお客さんを呼んだときに褒められる部屋にしたいし、せっかく構えた「自分の城」なのだから、もちろん自分がゆったりと寛げる部屋にしたいですよね。でも1人暮らしでよくある間取りのワンルームじゃ置けてもソファ、ベッド、テレビ…といった家具くらいだと思っていませんか?実は、コンパクトな家具を選べばダイニングスペースまで設けることだってできるんです!
今回は、そんなかわいらしいダイニングをご紹介します♪


黄色い椅子が白い部屋に映え、部屋全体に明るい印象をもたらしているダイニングスペース。
木目の小ぶりなテーブルですが、1人で読書しながらコーヒーを飲んだり、2人でランチを食べたりするには十分なサイズですし、カフェのようでとってもお洒落!テーブルの脚も1本で場所を取らないのも良いですね。

出典:pinterest.com

テーブルと椅子を白など明るい色で統一して、さらに脚の細い物を選ぶことで圧迫感なくスッキリと部屋になじみます。

出典:casacommoda.com

コンパクトでも存在感のあるダイニングスペースを作りたいなら、思い切って柄のある椅子にしてみるのもありです。

出典:orcahappyessence.wordpress.com

椅子が4脚あれば来客があっても大丈夫!
普段は仕舞っておける折りたためるタイプの椅子なら、尚良いですね♪

出典:google.com

キッチンのまわりにスペースがあるようなら、カウンターのようにテーブルを設置するのもお洒落!ダイニングスペースとしてもキッチンの作業台としても使えて一石二鳥です。

出典:home-designing.com

淡い色合いで統一された可愛らしい部屋には、やっぱり丸くて小ぶりなテーブルがよく合います。こんな部屋で1人暮らししたい!と思う女性は多いのではないでしょうか。友達を呼んで自慢したくなっちゃいますね♪

出典:home-designing.com

部屋に合わせてダークブラウンのテーブルに。差し色となっているクッションの赤が全体を引き締めています。小さい家具とはいえ、色が変わるだけで部屋全体の印象が全く変わりそうですね。

出典:home-designing.com

なんだかんだ言ってもやっぱり使いやすい四角いテーブル。脚の形がおしゃれです♪

> この住宅のすべての情報を見る

特別広い空間がなくても、サイズや形、色、素材にこだわればワンルームに合ったこだわりのダイニングスペースを作ることができそうですね。1人暮らしは自分の好みだけで部屋をコーディネートできるのも魅力の1つ!
ダイニングスペースが気になる方はぜひ参考にしてください♪


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • ウイステリア1
  • ミュッシャ 遠方より撮影
  • ステンドグラス、薔薇の遠景
  • 正面下からの撮影です

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。