2018年09月09日更新

インテリア(スタイル)

ああ、やっぱり最高!自分というたった「ひとり」だけの部屋づくり

ひとりだからこそできること。
ひとりだからこその幸せ。

今回は、SUVACO編集部と一緒に、「ひとり暮らし」の部屋づくりについて考えてみました。
みなさんの心に寄り添うような、楽しい提案をしたいと思います。


「今の自分」と「これからの自分」の充実した暮らし

自分で考えた自分だけの唯一無二の空間。
わたし達はそろそろ、「理想の部屋」を手に入れてもいいのかもしれない。

今いる部屋で、最高のひとり暮らしをするために。
わたし達は何をしたらいいんだろう。

今の自分から、これから先の自分へ。
さぁ、目を閉じて。
未来の暮らしを想像してみよう。

部屋のあちこちに緑があって。
ハンモックの上で、ゆらゆらしながら本を読んでいる自分。
太陽の光が部屋いっぱいにあふれている。

目を閉じて見えてきた世界に、心がときめいた。
今いる部屋とは、少し違う。

でも、今よりも「自分の部屋」ってしっくりくる。
そんな理想の部屋が、頭に浮かんできた。

自分の心が本当に「望む」部屋

自分の心が本当に望むもの。
本当に望む暮らしをしている人は、この世界にどれだけいるんだろう。

ひとりだからこそ、できること。
もっともっと考えてみたら、次はこんな部屋が頭に浮かんできた。

誰にも邪魔されない、「個性」いっぱいの部屋

我ながらセンス良すぎじゃない(笑)?
次に思い浮かべた部屋に、口元がゆるむ。

もし、誰かと暮らしていたら。
「これはちょっと…」と、言われてしまうかもしれない。

でも、邪魔するヤツは誰もいない。
一切の妥協がない部屋。
なんだか、王様のような気分になってきた。

そうそう。
忘れてはいけないのがキッチンだった。

フルーツや野菜の瓶詰め、大好きなお酒のボトルや海外で買った調味料。
こだわりのものをたくさん「飾る」ことができる、わたしだけのキッチン。

毎日ここで料理がつくれたら。
どんな一流のレストランにも負けない、満足感が得られるはず。

自分の「欲しい」を自分でつくる

たくさんの植物とハンモックのある部屋。
オシャレな洗面室。
こだわりの詰まったキッチン。

あなたが想像した未来の自分は、どんな暮らしをしていた?
理想の部屋で暮らす未来の自分は、きっと満足げな顔をしていると思う。

自分のチカラで、自分の理想を手に入れた達成感と幸福感。
今の自分だからこそ、手に入れることのできる「理想の部屋」はきっとある。

自分の部屋にちょっとだけプラスしたり、手を加えたりしたら、未来の自分が笑顔になるかもしれない。

理想の部屋で暮らす、少し先の未来の自分。
想像するだけでも、ワクワクしない?



専門家紹介サービス

この記事を書いた人

Haruka Yamasakiさん

フリーランスのライター兼イラストレーターとして活動しています。これまで、旅行・飲食・ライフスタイル・アート系の記事を中心に執筆してきました。
何か「気づき」があるような、楽しく読める記事を書いていきたいと思います。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか