2015年01月20日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

一人暮らしの快適スペースを楽しもう!

家族で住む空間と、1人暮らしの空間は広さもインテリアも違いますね。1人暮らしですと、まず便利さが全面に現れてくると聞いたことがあります。1人暮らしの快適さを追求する家具やアイデアのお部屋が個性を表現するのでしょう。
快適スペースをどう生かすのかが、お洒落なお部屋作りのポイントといえます。


1人暮らしのお部屋では、自由空間をどう使おうかと悩みます。広く、そして快適な家具の位置に頭を悩ませます。窓が多く明るいお部屋には、自然の風が一番お似合いです。大型テレビを自分の好きな位置で見ることができる贅沢なお部屋は、1人暮らしの楽しさですね。快適を求めて、くつろげるお部屋はとても素敵です!

赤坂の家

シンプルに収納されたお部屋は、とても広く感じます。レトロな感じと、木目の落ち着きのある雰囲気がいいですね。広いお部屋は、すっきりして気持ちいいです。広く感じるお部屋作り、そこに快適さをプラスしてレイアウトを考えると、1人暮らしにぴったりのお部屋ができあがります。

清瀬・清爽の家

書斎は、自分の大切な仕事場でもあり、大切な空間です。1人暮らしの快適なスペースを楽しむのに、この書斎をレイアウトすることは、意味が大きいといえますね。 自分空間は、作業しやすさがポイントになります。レイアウトはシンプルですが、分かりやすい位置に自分流を取り入れると、落ち着く作業場へと変わります。遊び心を入れて、シンプルにそして斬新なお部屋へと変身させましょう!素敵な空間が楽しめますね!

house m/a

趣味のお部屋は楽しいです。お部屋に取り入れることで、素敵なスペースへと変わります。ギターや音楽機器など、1人暮らしを謳歌するアイテムを集めて、自分流のお部屋作りを楽しみましょう。寛げる素敵な空間ができあがります!

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸

明るい太陽の光を浴びながら、シンプルにそしてスペースを快適に使ったレイアウトは、片づけも楽です。明るいお部屋は、心も明るくなりますね。ホワイトをベースにすると、清潔感もあり心が優しくなります。

spiral らせんのいえ

木目のフローリングはすごく落ち着きます。お部屋が明るく見えます。茶系は静かな土の雰囲気を持っていますので、一番好まれる色として知られています。木目はその中でも特に人気があります!1人暮らしの空間にそんな落ち着きのある自然を取り入れてみたいですね。

SHAREyaraicho

レイアウトや間取りなどによっても、お部屋の感覚は違います。1人暮らしのスペースは、狭い感覚をされる方が多くいらっしゃいますが、色合いによって広く、そして収納によっても全然違うスペースになります。趣味のお部屋、そして快適な位置にものを自分専用に置くことで、専用のお部屋がグンとグレードを増します。広く、そしてくつろげる空間作りをぜひ楽しんで欲しいです!

ARAGOSHI


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングと連続するサンルーム
  • リビング
  • リビングダイニング4
  • リビングダイニング
  • ダイニングを開放した状態

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問