2014年12月10日更新

インテリア(カラーコーディネート)

シンプルisベスト!!たった2色の洗練モノクロインテリア

モノクロはお好きですか?
日々生活をしていると、いろんなモノに囲まれていることに気がつきます。
そのモノ自体にも色がついていて、部屋を見渡してみると いつのまにか色が部屋に散漫して片づいていない印象を受けますよね。
そこで今回は、白と黒のモノトーンで統一されたお部屋をご紹介しましょう。


まずは取り入れやすい寝室から。
ブラックは部屋に落ち着きをもたらしてくれ、深い眠りへ誘ってくれそうです。
壁のどこか一面や、ファブリックからなら気軽に取り入れやすいですよね。

出典:pinterest.com

こちらも取り入れやすいブラックの収納箱。
色がゴチャゴチャしているものも、分類してブラックBOXへ入れてしまえば すっきり片づいた印象に。

出典:ouiouistudio.blogspot.nl

こちらは床と建具をブラックに。
真っ白の壁にブラックの床が、空間に落ち着きを見せています。
手すりや窓枠もブラックにすると空間にアクセントがきいてモダンな印象ですね。

balena

モノトーンにしたからって、モダンばかりにはなりませんよ。
こちらはシックな大人クラシックスタイル。クラシックだけど、モノクロなのでスッキリまとまっています。ワンランク上の上級テクニックですね。

出典:thefrenchinspiredroom.com

淡いトーンにすれば、こんなに優しい印象に。
飾る小物もモノトーンやガラスの素材にすればモノが多くても片づいた雰囲気になります。

出典:betweenmagazines.com

子ども部屋はどうでしょう。
子どもグッズは基本原色が多く、他の部屋と比べると浮いてしまいがちです。
白やグレーをベースに 黄色でアクセントをつけるとかわいらしい印象に。

出典:brightbazaarblog.com

水回りの白いタイルだって目地を黒にすれば、カビ汚れが目立ちにくいですね。

出典:homedit.com

モノクロでコーディネートするときに気をつけたいのは、色の分量です。
少しずつ色を置きながらボリュームを見てバランスをとるのが成功のコツですよ。

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • エントランスラウンジ
  • 玄関土間
  • リビング
  • 化粧室
  • 階段

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…