2014年10月23日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム)

好きなモノに囲まれて眠りにつきたい!ベッド周りのシンプルデコレーション

一日の終わりに、過ごす場所。
ぐっすりと眠れるように―――。シンプルだけれどセンスあるお部屋づくりがしたいですね。
ベッドリネンとベッド周りのカンケイ。次に模様替えをするなら、どんな雰囲気がいいでしょう。
シンプルながら、センスの光るベッド周りをご紹介します。


壁をブラックにペイントする。ベッドリネンはホワイトでモノトーンにまとめ、ナチュラルかつコントラストをもたせています。

出典:stylizimoblog.com

こちらはピンク。自分の好きな色にペイントしておくと、自ずとベッドリネンや調度品とも合います。

> この住宅のすべての情報を見る

木目が美しいウッドパネル。リラックスできそうですね。ベッドリネンが何色でも、どんな柄でも似合いそうなので、季節ごとの模様替えが楽しめそうです。

出典:poppytalk.com

こちらは、アンティークのドアをベッドヘッドのように配置。
アイデアですね。ペイントしても楽しそう。

出典:pinterest.com

世界地図のポスターを一面に。パイプベッドにシンプルなベッドリネンにすることで、ポスターを主役へと引き立たせています。

出典:pinterest.com

手作りのガーランドを飾り、赤とイエローを中心に色も柄もミックス!たのしいベッドになりました。

出典:designsponge.com

頭上に窓がある向きにベッドを設置した場合は、カーテンの色でも、印象を簡単に変えることができますね。

出典:pinterest.com

棚を設けると、写真や絵画を飾りそれを入れ替えることで、いつでも模様替えができます。
棚、壁、ベッドリネンをホワイトでまとめることで、飾った絵画や花等もごちゃごちゃしません。

出典:desiretoinspire.net


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • バスルーム
  • 居室
  • ワークスペース
  • マンションリノベーション
  • 別荘、リビングのステンドグラス、近景

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。