2014年11月08日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

シンプルアートな佇まいに住む

シンプルな住まい。もの自体に、あるいは配置に住む人のこだわりが感じられるものや、「隙間」でできた空間。シンプルなれど、シンプルだからこそのアートな佇まいが光る事例をご紹介いたします。


どこから見ても美しい、ギャラリーのようなお家。
部屋にうつしだされるモノの陰もアートのように、時間の経過とともに変化します。

> この住宅のすべての情報を見る

電気のスイッチ。使うたびに目がとまるアート。ポチッとアート。

> この住宅のすべての情報を見る

階段もアート性を引き出せるものだと思います。ミニマムな中に、こだわりを感じます。

出典:archdaily.com

機能性も兼ね備えた空間作り。テレビ台も兼ねた作り付けの家具は、暖炉の薪と同じカラーで一直線のつながりを途絶えさせません。机も同色にして高さもあわせ、部屋全体の統一感が深まっています。

出典:archdaily.com

コンクリートのバスルーム、鏡の配置、タオルの置き方もギャラリーのインスタレーションのよう。

出典:pinterest.com

照明を吊るしてたらすだけなのに、配置や家具との関係次第でアートな感じになってしまう。シンプル イズ ベストなのかもしれません。

出典:pinterest.com

アートギャラリーのような現代の和室。住む人とともに完成する空間は、一枚の絵のよう。ゆるやかに入る風が、長めのカーテンをゆらし、空間を変化させます。

建築家:村田 純「K House / 清州の住宅 木造築37年のリノベーション」

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 通り土間とつながる開放的な駐車場
  • ダイニング
  • 趣味の空間
  • リビング・ダイニング
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか