2016/09/29更新1like5709viewいんこ

オシャレな部屋に見える理由は生活感を見せない収納術にあった!

インテリア雑誌などに載っているようなオシャレな部屋にならない、そんな悩みはありませんか?
その理由は生活感のあるものが前面に出すぎているからかもしれません。生活感を見せなくする工夫は、上手な収納術にありそうです。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

家の印象を決める玄関だからこそ見せない収納でスッキリ

玄関は家の顔。扉を開けた時に散らかっていると家の第一印象が悪くなってしまいますね。だからこそ、スッキリとした生活感を見せない収納が大事!壁面にこれだけの大容量収納があれば散らかりがちな靴以外にも、お買い物用バッグや傘、さらには非常グッズなども置けてしまいそうです。

自然素材をふんだんに使用した家の雰囲気になじむリビングの収納棚

このお宅には、いたるところに自然素材が使用されています。そんな家のリビングに造り付けられた木製の収納棚は、収納スペースとして独立することなく部屋に溶け込んでいるので圧迫感がありません。

まるでアパレルショップのディスプレイ!お気に入りの洋服を見せて収納できるドレスルーム

大好きな洋服を収納してしまわずに、ウィンドウディスプレイのように見せてしまおうという斬新なアイデア。お気に入りのグッズをガラスのショーケースにディスプレイするような感覚で洋服も美しく並べて楽しむとは、さすがはオシャレ好きなオーナーさんです!

たくさん収納してもなぜかセンス良く見えてしまう!オシャレな棚で見せる収納

収納グッズや収納スぺースは機能性だけを考えていることが多いため地味になりがち。でも、こんな赤と白のポップな収納棚なら、棚に置いたものがなぜか生き生きとしてセンス良く見えてきそうです。
リホープスタイル「kaleidoscope」

生活感の出やすいキッチン。ごちゃとちゃしたものは引き戸収納でスッキリ解決

生活感が最も出やすい場所、キッチン。出しっぱなしにしたいものも多く、扉を開けるタイプの棚は出し入れが面倒なうえ、狭いキッチンに他に人がいれば邪魔にもなります。しかし、引き戸なら使いたいときに使いたいものがスマートにさっと取れて便利です。
FILE「N邸」

リビングのコーナーの壁面を上手に利用した収納

白と茶が落ち着きを与える大人空間。リビング壁面が使い勝手の良い収納スペースになっています。キッチン横は食器を、ワークスペース近くには本棚やCD収納の作り付け収納棚を。CDプレイヤーも壁付けにすることでスッキリしています。リビングで散らかりがちなものは、すべて棚に収納すればゆったりとくつろぐことができます。

隠れ家にもなるロフトスぺースを収納に活用

ロフトなら大量にモノが収納できます。大容量の収納空間を一か所、家の中に広く取ってしまうのも良いアイデア。
オシャレに見せる収納棚や壁面を利用した違和感のない収納スペース・・・工夫次第で生活感のないオシャレな部屋に生まれ変わりますよ。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る