2015年03月14日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

玄関に靴が散乱なんてもう嫌だ!シューズクロークで快適玄関になる

玄関は家の顔ともいうように、常にキレイにしておきたいものですよね。ところが、家族の人数が増えたり、お気に入りの靴が増えたりすると小さな下駄箱では入りきらず、いくつもの靴を玄関に並べておく羽目に。いくらキレイな靴でも玄関に雑然と並んでいると、なんだかぱっとしませんよね。そんな家族の多い方、手持ちの靴が多い方必見!収納力も片付けも楽々のシューズクローク達をご紹介します。


玄関土間から続くスモールオフィスがある家。こちらの玄関右側に土足のまま入れるシューズクロークがあります。仕事場に続く玄関なら、なおさらキレイにしておきたいもの。玄関を入っても視界に入らない収納場所はありがたいですね。

注文住宅事例「オウチ18・仙台 SOHOの家」

扉を閉めれば隠してしまえる広いシューズクローク。靴を照らすライトが、まるで靴を販売している店舗のようですね。下駄箱を設けていない玄関には、自転車が。シューズクロークを設けることで、玄関スペースの使い方も変えられそうですね。

注文住宅事例「Zig Zag」

親子二世帯住宅の玄関に設けられたシューズクローク。1階が親世帯、2階が子世帯の分岐点に設けられており、二世帯分の靴がしっかり収納できます。どちらの来客の際でも玄関を常にすっきりと保てそうですね。

二世帯住宅事例「オウチ14・ネコと犬と暮らす家」

こちらはオープンなシューズクローク。扉などはありませんが、すべての靴を収納しても、まだまだスペースがありそうですよね。実際に4畳、玄関の上がり框の長さも2m以上あるので、収納しなくても邪魔にはならないようですが、こんな棚があれば、靴の色でグラデーションを作ったり種類別に並べて飾ってみたいものですよね。

注文住宅事例「中百舌鳥の家」

右端手前の木製の扉がシューズクローク。シューズクロークの中から出入りできるようなサブ動線が設けられているので、こちらが日常の玄関代わりになりそうです。これなら玄関は常にきれいな状態を保てますよね。

注文住宅事例「西荻の家」

アウトドアが好きな旦那様のために、靴だけでなくアウトドア用品も置けてしまう、可動式の棚が魅力的なシューズクローク。沢山の友人を招いてパーティーをすることが好きな奥様にとっても、大きなシューズクロークは魅力的ですよね。大人数でも玄関は常にすっきりできそうです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「趣味を存分に楽しめる空間作り「Beach Style リノベーション」」

敷地が100坪以上という土地に立つ家に相応しい大きなシューズクローク。引き戸がついているので、農耕道具などを置いても全くわかりませんよね。自転車なんかもすっきり納められそうです。

注文住宅事例「トトロ」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム
  • 浴室
  • 玄関
  • LDK-畳スペースclosed2
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?