2014年10月29日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

玄関をすっきり見せるシューズクローク

我が家の顔となる玄関。お客様を快くお迎えしたり、帰ってきた家族をホッとさせたり。
家の中ではいつもキレイにしておきたい所の一つでしょう。靴を脱ぐという風習のある日本において、脱いだ靴は下駄箱に収納してきました。家具としての下駄箱はデザイン性も機能性も充実しているものもありますが、収納力のあるものとなると玄関隣のシューズクロークではないでしょうか。ついつい散らかりがちな玄関を、すっきり見せるシューズクロークの魅力をいくつかご紹介していきます。

1 お気に入り追加 38527view

玄関の部分です。下駄箱もなく、非常にすっきりとしており、目線は必然的にまっすぐ先のリビングダイニングへと続きます。靴の収納はというと、玄関の左側。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関入ってすぐ左手にシューズクローク。下から上まで棚を設け、大容量の収納スペース。床は玄関続きの土間ですので、少しくらい水がついても大丈夫。

> この住宅のすべての情報を見る

スポットライトを浴びて、まるで靴屋さんのスペースのような一角。扉付きのシューズクロークなので、見た目もニオイも気になりません。

> この住宅のすべての情報を見る

靴や傘の収納だけでなく、リビングの物もまとめて収納してしまう活用法。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 玄関
  • 風呂
  • 窓を開けて中庭と一体感のあるリビング
  • カラーガルバリウム鋼板の外観 (夕景)
  • 明るく広いサニタリー

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか