2014年12月24日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

イマ便利な「シェルフ」が熱い!場所を取らずきっちり収納しよう

洋服・カバン・化粧品・家電・食器・子供のおもちゃ・本など、たくさんの物で家の中が溢れているご家庭も多いでしょう。
どうやって片づければいいの!?と頭を抱える方のために、今回は収納場所に困らない「便利シェルフ」をご紹介します。場所を取らずキッチリと収納して、家の中をスッキリさせましょう。


1つ1つの収納スペースが違うからこそ、すごくオシャレに見えませんか?
見えないように隠す収納はもう古い!魅せながら片づけるオシャレな収納を楽しみましょう。

> この住宅のすべての情報を見る

爽やかなブルーのシェルフは収納としても、インテリアとしても役立ちます。
無造作に置いても絵になるのは、シェルフ自体が可愛らしいからですね!

> この住宅のすべての情報を見る

壁一面にシェルフを付けることで、無駄なく収納場所をゲットすることができます。
良く使う物は目線の届きやすい位置に、普段はあまり使わない物は1番上か下の収納場所に閉まってはいかがでしょうか?

> この住宅のすべての情報を見る

まるで本屋さんのように、飾りながら収納を楽しみましょう。
表紙も本の魅力の1つですから、インテリアとして楽しむのもオススメです!

> この住宅のすべての情報を見る

何気ない小さなスペースなのですが、収納場所として、ちょっとしたギャラリーとして重宝されています。透明のガラスで仕切られているので、重苦しさも全く感じることはありません。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらには、2つの収納ポイントがあります。
1つ目は、自転車を飾ることによって「魅せる収納」をしている点です。
2つ目は、天井付近にまとめた収納スペースを設けることによって、場所を取らずにスッキリとした収納が出来る点です。

リノベーション会社:リノベる。「イメージは無骨で男っぽいサンフランシスコのインテリア」(リノベりす掲載)

天井付近の便利なシェルフはこんな感じになっています。普段はあまり使わない物を片づけておけば、家の中がごちゃごちゃすることもないでしょう。

リノベーション会社:リノベる。「イメージは無骨で男っぽいサンフランシスコのインテリア」(リノベりす)

洋服屋さんにいるような感覚になりませんか?
玄関先にしまいきれない靴は、お部屋の中にきちんと片づけるのも1つの方法です。
このようにきちんと並べておけば、物を隠さなくても整理整頓されているのが伝わってきますね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。