2014年10月29日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

収納美人になりましょう!

新居を構える時に忘れてはいけないポイントは、収納です。昔のように各部屋に1つづつ用意される押入れの存在はもはやなく、昨今では収納のスタイルも規模も場所も実に様々です。家族で住まう家としては、一部屋程の大きさのウォークインクローゼットはもはや必須事項であり、また廊下やキッチンのちょっとした場所に設ける小さな収納も、より良い生活動線を確保する上で必要なアイテムになっています。そして、リビングなどに見かける″見せる収納″も、部屋の印象をランクアップさせる一つのキーアイテムです。


ブルックリンにある1913年建築のアパートメントの改修。スケルトンにしたことにより天井高が増し、中二階のレベルを作ったり、意匠的な収納を提案した住宅です。ユニット化された収納ボックスが空間のアクセントになり、またユーザーにとって効果的な収納スタイルを提供しています。キッチンには収納品にふさわしいモジュールで構成されるユニット、書斎コーナーには収納とデスクが一体となり、まるでオブジェのような雰囲気の空間が出来上がりました。

designboom.com

出典:designboom.com

designboom.com

出典:designboom.com

designboom.com

出典:designboom.com

ハンガリー北部の町に大量の本の収集家であり、また知識人夫婦のために作られた住宅です。
とにかくこれら大量の本を収納するために、17m幅の本棚をデザインしています。
間には採光のための窓がはめ込まれ、美しくテンポのある収納です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

モスクワ郊外の住宅です。ここは生活に欠かせない家族との団欒と、個人の静寂の融合を意識的にデザインした住宅です。その中で皆が集まる場所として、暖炉を中心に周囲にはゆったりとしたソファを設けています。また隣り合う領域との区切りとしてのルーバーは、見せる収納として、さっと本などを立て掛ける事も可能です。収納される本はまるで空間にアクセントをつけるオブジェのようにショーアップされます。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 1F洗面室
  • キッチン4
  • リビング
  • コンロ、レンジフード
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問