2015年02月25日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , おしゃれな部屋事例(その他)

影がつむぐ柔らかな時間

家の中に影ができる―――。そんな日常の風景が絵になると、何にも代え難い芸術作品になります。格子やグレーチングなど、影を作り出す素材は、必ずしも主役になるようなアイテムではありませんが、影を作り出すことで存在感を発揮します。遊び心をプラスするつもりで、どこかに影を作る暮らしをしてみませんか?影がきっかけで空を見上げ、時間の流れがふと止まる、忙しい毎日にゆとりをプラスしてくれることでしょう。


耐震補強のために採用したグレーチングファイバー。その機能だけでなく、光をよりやわらかに、影をより繊細にかえてくれます。

中庭のある家

簡単に影を作り出すことができる代表格は縦型ブラインド。奥行のあるこの空間は奥まで影が届き、はっきりとした影からぼやけた影へとグラデーションのような影を楽しむことができます。夕方のひとときを、影がより趣深い時間にいざなってくれます。

ニワノアイダ

上部から降り注ぐ光が潔い真っ直ぐな影を作り出しています。まるで模様のように溶け込む影、自然の力に感服する瞬間です。

宮前の家 (リビングルーム)

当たり前のことですが、縦長の窓は縦長の影を作ります。そして、思わぬ効果を生み出すことに気づかされます。自分がいろんなことに気づかない大人の心をもってしまったことにも気づく、影は人を哲学的にもしてくれるようです。

KAWATE

浮かぶ階段から柔らかな影が作り出されています。その影と階段の白木が、空間におおらかさをプラスしてくれています。

I-HOUSE

格子を軒にもってきました。すると表面素材の異なる外壁の上に影を作り、なめらかな表面では作り出せない影ができあがりました。異素材を組み合わせること、これは影にも影響を及ぼし楽しませてくれます。

ぶらさがりがいっぱいの家

影は繊細な作りでもそのままの形を再現し、角度によっては幾通りもの表現を可能にしてくれます。見逃してしまうような手すりの僅かな隙間も、忠実に影として映し出されました。こだわりのポイントも、影でますます愛着がわくことでしょう。

菱形の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング4
  • 庭から望む家
  • ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ
  • ホール
  • 洗面・浴室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問