2016年05月04日更新

リフォーム・リノベーション(その他)

セルフリノベ レポート⑦「ついに完成!!」

"HandiHouse Project"の施主も参加するリノベーションを追ってきました。
今回はついに!完成したおうちを紹介したいと思います。


玄関・・・モルタル仕上げ

以前より広くなって快適です。旦那さんはカッコイイ自転車を置きたいとのこと。

キッチン・リビング

床材はオイルを塗ったら思っていたよりも少し濃くなってしまいましたが、幅広のオーク材はもうそれだけでテンションがあがります。と、無垢材を使用した温かみある空間がお気に召したようです。

キッチンはモルタル+ステンレス仕上げ。
モルタルの色があまり濃くないのと、角を少しだけ丸くしているからか無骨になりすぎない丁度良いバランスが気に入っているそうです。そして、ステンレス天板は掃除が本当に楽なのでチョイスして正解!

浄水器付きのモルタルキッチンの背面には、HandiHouse Projectの造作による作業台。
ガスコンロはすっきりとしたデザインが美しいRinnai(リンナイ) ドロップインシリーズ。

食料品、日用品の全てをここに集結させてすっきりとした暮らしを実現するため、キッチン側からも廊下側からも入れる大きなパントリーをつくりました。

玄関からLDKにつづく廊下

優しいけれどインパクトのある大きなアンティークドアはお気に入りアイテム。

LDKから玄関側を見るとこんな感じ・・・

玄関入って正面の壁は雑貨を飾るスペース用に廊下よりも少し幅をもたせました。
好きな照明を飾ったらいい雰囲気に。ここに何を飾ろうか日々考えるのが楽しい作業ですね。

洗面室もお気に入りスペース。空間を以前よりも広げたことで夫婦2人が入っても窮屈な感じがしません。鏡はこれからじっくり探して納得のいくものを取り付ける予定だそうです。

LDKと奥のワークスペースの間の壁にはスチール窓を。
「スチール窓はぜひとも取り入れたいと思っていたものだったので、取り付けが完了した時には感動しました。すっきりシンプルに、でも存在感抜群な存在です。」と施主様。

まったく雰囲気が変わり、奥様のイメージ通りになった空間。リノベーションの素晴らしさを感じます。

そして、工事が始まった時点ではまだどのようにするのかまったく決まっていなかったテラスはウッドデッキに変身!こちらのお宅は南向きの大きなお庭がついているのです。

マンションなので外壁やテラスにビスを打つことができませんが、直接工事ができなくても工夫して可能性を探してくれます。
「いろいろ策を考えてくださり、大きなすのこを敷くイメージでウッドデッキを作ってくださいました。早速お昼寝しましたが、それはもう最高でした!」と施主様も大喜びです。

会得した技術で自ら家具を製作!

また、これぞ参加するリノベの醍醐味!
このリノベーションを通じて会得した技術で自ら家具を製作。

オリジナル本棚完成!

「工事で学んだ技術を生かし、リノベ最後の2日間はオリジナル本棚を造作しました。
リフォームを通して仕組みや道具の使い方が分かるようになったのは本当に大きな収穫。HandiHouse Projectさんにお願いしていなければ、DIYできるようにならなかったと思います。これから自分のお家を家族とともにゆっくり育てていきたいと思います。」と施主ご夫婦。

施主が工事に参加することで得られるものは、家へのさらなる愛着や家族のコミュニケーションの増加、造作家具の技術など多岐に渡ります。
施主奥様がおっしゃっていたように、住みながら育てていくお家を手にしたい方、施主も工事に参加するリノベーションを行える『HandiHouse Project』に相談してみてはいかがでしょうか?



この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ダイニングルーム
  • らせん階段のあるリビング
  • 書斎
  • リビング収納
  • 太鼓張りの襖

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問