2016/04/13更新0like3078viewrichaler

簡単♪玄関周りのセルフインテリアデコレーション

玄関といえばお客様をお迎えするところ。そして毎日のお仕事やお出かけ時に必ず通るところ。そんな玄関が素敵だと、毎日気持ちいい気分でお出かけできますね。こんなおしゃれな設計ができればいいけど、リノベーションや大規模なDIYは苦手な方でもできる玄関のインテリアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

おうちの顔!入ってすぐ「素敵!」を目指す

飾り棚をつけるインテリアはセルフでも簡単にできます。お気に入りの写真や絵や置物を飾ったり、お花や最近人気の多肉植物を置くだけでも、素敵空間ができますね。リノベーションの際にこの飾り棚を作るスペースを確保して設計しておけば、あとで取り外しや調整も可能です。
こちらはフック付きの飾り棚。最近では100均でも小さなものが売っていたりします。画鋲で留められる軽量のものも売っているのでかなり手軽に設置できます。
フックが付いているので、帽子やストールなどのおでかけ前のおしゃれアイテムを掛けておいたり、ドライフラワーなどを上から吊るしてインテリアとして使うことも可能。
お出かけ時の家族への伝言板を吊るしても実用的ですね。
通信販売でも飾り棚はたくさん販売されています。ホームセンターやIKEA、家具屋さんでもいろいろな種類があって楽しいです。
先述のような画鋲で付けられるものなら、賃貸でも使いやすいですね。三角のカンがもともとついているものなら画鋲で取り付けられます。ただし特に画鋲の場合はあまり重いものを乗せてしまうと落下しやすくなるので要注意です。

玄関といえば・・・靴収納!

玄関といえば靴の収納が気になるところ。靴箱を置くと先ほどの飾り棚をつけなくてもインテリアをおくことができますね。できるだけ背の低いものが圧迫感がなくて玄関を開放的に見せてくれます。ご家族の靴の多さによってデザインや大きさは要検討です。

また既製品は気に入ったデザインとサイズ・お値段のものを探すのが意外に苦労してしまいます。靴箱を置くと玄関が狭くなってしまうので、小さな玄関のおうちの方は困りもの。。。
そんなお悩みを解消するのがセルフでも作れる靴棚!
材料はすべてホームセンターで集められるものばかり!
棚受けと棚板があれば簡単にできちゃいます!

靴棚のいいところは、
✩玄関スペースが狭くても、壁を使うので靴箱より空間が広いこと。
✩家族の増減に合わせて棚の枚数や場所を変えれば対応ができること。
✩開放的なので雨の跡なども靴箱の中に湿気が溜まることが少ないこと。
✩靴箱よりも安価にできること。
✩靴をインテリアの一部として飾ることができること。
などです。
パーツはシンプルなので、女性でも簡単に作ることができます。
たとえば上記の靴棚は、壁に穴を開けて固定するので、インパクトドライバーなどがある方がよいですね。また、壁のボード部分に固定してしまうとグラグラとなって不安定なので、ボードではなく基礎の木等の部分に固定できるような場所を探すのがベスト。
ホームセンターにはボード以外の場所を探すグッズも安価で販売されていますよ。

もっと簡単なものであれば、レンガと棚でミニ靴棚なんかもできちゃいます。
小さなお子様が自分の手の届くところに靴を置いておくのもいいですね。
すのこを使った簡単靴箱もおしゃれです。背の部分にフックなどをかければインテリアを飾る部分が多くなるのも魅力。応用で他の家具としても使うことができるので、すのこは万能アイテムです。
可能な限り物が少ない方が玄関スペースは広く見えますが、やはり玄関はお家の顔とも言える場所。お気に入りのテイストのインテリアにこだわりたいですね!
もちろんシンプルに何も置かずに統一するのも素敵ですが、飽きたらぜひいろいろなセルフインテリアを楽しんでみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る