2015年03月11日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

楽しい食卓を囲む 素敵なダイニングテーブル選び

一口にダイニングテーブルといっても、その使い方は人それぞれ。部屋のイメージに合っていることはもちろん、長く愛用できるデザインも大切です。また形や色、サイズ、使用人数、イスとのバランスといった検討材料も盛りだくさん。今回はインテリアのイメージにぴったりな、素敵なダイニングテーブルを取り入れた事例をご紹介します。


キッチンカウンターからダイニングテーブルまで、7mもの長さの無垢材を天板に使用。薪ストーブのあたたかな雰囲気とも合い、建築家のデザインならではの醍醐味が味わえる贅沢な食卓です。

建築家:浦篤志「大きな栗の木の下で」

大きな栗の木の下で

建築家のデザインによるダイニングテーブルが、白と薄茶色のモダンな空間にマッチしています。シンプルな造作ながら、リビングダイニングの主役級の存在感です。

2LDKを1DLKに@港区

アイランドキッチンと一体化したガラスのダイニングテーブル。ブラウンの木材×ガラスの異素材の組み合わせながら、ブラウンのイスを合わせることで統一感が生まれています。

CUCINA キッチン 実例

ウィスキーを熟成させたオーク樽を木材として再生させた「ウイスキーオーク」のダイニングテーブル。イスやベンチも同じ素材を用い、レンガや石のインテリアに合ったヴィンテージ感をつくり出しています。

ウイスキー樽オーク材シリーズ ダイニングテーブル 幅160cm

ウイスキー樽オーク材シリーズ ダイニングテーブル 幅160cm

明るい陽射しの差し込むリビングダイニングに合った、明るい色味のダイニングテーブル。キッチンカウンターと同素材で一体感を出しながら、テーブルは移動が可能なためフレキシブルな使い方が可能に。

東松山のL型ボックス/Moさんの家

食卓を囲む人数に応じて大きさを変えられる造作家具のダイニングテーブル。パーティーなどにももってこいです。空間に合わせてデザインされただけあり、しっくりと馴染んでいます。

栃木県那須町・薪ストーブと土間の家|那須の週末住宅

一枚板の無垢材の天板と黒いアイアンの足のダイニングテーブル。洗練された空間に存在感を放っています。

metis


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス夕景
  • エントランス
  • 西山の住まい
  • みんなの居場所
  • 玄関 土間

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問