2015年02月28日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

四季のある国だから!移り変わりを楽しむアウトドアスペース

四季がある国は日本だけではないですが、春・夏・秋・冬の移り変わりを楽しんでいる国はどれだけあるのでしょうか。
季節ごとに咲く花を楽しみ、草木が芽吹いて成長していく様子を観察し、葉が赤や茶色に色づいて散っていく姿を見る。
蝉の声を聞いて暑い夏を感じ、心地良いマツムシやスズムシの鳴き声に秋を感じる。そうやって季節の移り変わりを感じながら過ごせること。
普段は当たり前だと思って通り過ぎてしまうことなのですが、よくよく考えてみたらすごく恵まれていて、とっても素晴らしい国に私たちは暮らしているのだなということを考えさせられます。
季節の移り代わりに目を向けて、五感で感じて過ごしていけたら、生活も生き生きとしてくるのではないでしょうか。
今回は、四季折々の姿を楽しめるアウトドアスペースと題して、四季を楽しめる住まいを集めてみました。
日本の四季のよさを再確認していただけたら嬉しく思います。


春といえばやはり「桜」はかかせません。
こんなに幹が太くて立派な桜の木を見ることができる、こちらのテラス。
家にいながら毎年満開の桜が楽しめるなんて、うらやましいですね。

+花見台

海や山が近くにあり、屋上からはすばらしい眺めを望むことができます。
さらに屋上緑化を実現しているため、足下は草花で覆い尽くされていて、こちらも美しいですね。

海と山の見える家

四季を楽しむために設計されている庭。まさに四季折々の花が咲く庭です。
こちらは5月の写真。色とりどりのバラが咲き乱れるローズガーデンになっています。
4月は桜、7月~11月は緑のカーテンを楽しむことができるそうです。

Rose garden and Green Curtain (ローズガーデン5月)

8月。見事に生い茂った緑のカーテンです。
夏の暑さと空の青さ、そして緑のカーテンで日陰になったところの涼しさ。
暑いのは辛いですが、その夏の暑さもまた楽しめそうな家ですね。

Rose garden and Green Curtain

敷地内に色々な草花や木を植えています。色彩のコントラストが見事です。
計算され尽した美といえばいいでしょうか。
季節ごとに様々な表情を見せてくれる庭なのでしょうね。

gardenM

こちらもテラスから緑を楽しむことができます。
手前のヤマモミジの紅がとても美しいですね。

富士山麓の家

中庭にシンボルツリーとしてエゴノキがある家。
エゴノキの花が咲いたり実がなったりと、エゴノキが季節ごとに変化する姿を、どの部屋からも楽しむことができる家です。

大井町の家―中庭を囲むH型プラン


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関1
  • LDK
  • 洗面・浴室
  • ガラス張り窓より光が降り注ぐLDK
  • 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問