2014年06月30日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

北欧テーマのセンスがある部屋づくり・インテリア集

北欧のデザインの特徴は自然素材を生かしたシンプルさと機能性です。
特に、木材を生かしたインテリアと、北欧デザインの家具は調和しやすく、日本のライフスタイルにも馴染みやすいものです。
ここでは、北欧のデザインセンスが光るインテリアの例をご紹介します。


やわらかな光が部屋いっぱいに降り注ぐ、北欧テイストのリビング・ダイニング。シンプルな中にも木の家具と床が、温かみのある空間を作りだしています。傾斜した天井から吊るされた三つのペンダントライトがアクセントになっています。

新築選びは妥協の連続? リノベーションで 納得できる住まいづくり

こだわりの床材を使った、広々としたリビング・ダイニング。
直線で構成されたシンプルなインテリアですが、北欧デザインの家具がぬくもりを伝えています。

設計・施工:株式会社リビタ「シンプルに徹した室内に こだわりのプロダクトが映える」(リノべりす掲載)

水色の壁と、飾られた絵の水色がどこか懐かしさを感じさせる寝室。
二つの北欧テイストの照明器具がシンプルな室内のアクセントになっています。

No.37 30代/2人暮らし

二世帯住宅の中庭に面した子供部屋。
中庭の木が子ども達の成長を優しく見守るかのようです。
丸みを帯びた北欧テイストの子供用の家具が、シャープなインテリアに溶け込んでいます。

スキマのある家

白を基調にした、北欧テイスト溢れるダイニング。
寒々しくならないのは、自然素材を使った家具を散りばめているから。リビングボードの上の鏡や小さな額も、ほど良いアクセントになっています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

シンプルでモダンなダイニングキッチン。
白い壁面とグレーの床材がシャープな中にも落ち着きのある空間を作り出しています。
どっしりとした無垢材のテーブルと北欧デザインの椅子がインテリアとよく調和しています。

つつじが丘の住宅

広々とした窓が印象的なリビングダイニング。
床材と窓の外のデッキの素材を統一したことで、より広がりを感じさせるインテリアになっています。
木の素材と、シャープでモダンなデザインの照明器具もうまく調和しています。

窓辺の家 -window scape-


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 木目美しい玄関ドア
  • デスクスペース
  • テラスのある白い外観
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問